等々力時報 -川崎フロンターレを応援しています
川崎フロンターレを応援しています -ATTRACTIVE!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
サイン会と等々力の空気
以前から、「フロンターレのホームゲームでは、サポーターが焼きそばを食べたりビールを買っていたりするすぐ横で、普通に選手がサイン会をしているのが不思議」なんて言われてました。(特に他チームのサポーターの方に)

確かに、試合開始前バックスタンドに座っていると、背中の方からぱらぱらと拍手が聞こえて、振り返ると私服姿の選手がサイン会場(ただのテーブルですが)に向かってのんびり歩いているところだった・・・なんて風景は、なかなか他会場ではお目にかかれない光景なのかもなぁと思います。

サイン会でも、周りを取り囲んだサポーターが写真を撮ったりはしていますが、至近距離の選手に対して特に大騒ぎをするでもなく、かなりマナーが守られているのではないかと思います。去年、昇格直前の9月に我らがスター・ジュニーニョ選手がサイン会を行った時も、かなりの数のサポーターが詰めかけましたが、和気あいあいとした雰囲気でした。(ジュニーニョ選手自身は、サインをしては後ろの子供と握手をし、サインをしては正面のカメラに笑顔で応じ、サインをしては横からの呼びかけに手を振り・・・と大変忙しそうでしたが(^^; )
子供の数がとても多い、というのも等々力でのサイン会の特徴かもしれません。ルーキーもベテラン選手も、笑顔で子供の小さな青いシャツにサインする姿は、見ているこちらまで嬉しくなるような風景です。

こういう等々力スタジアム、良いなあと思います。

最近続けて、サイン会を終えて帰っていく選手の後ろ姿を見送りました。(アウェー寄りの出入り口に戻っていきます) 沢山のサポーターが行き交う中、まるで一般人かのように、普通に歩いて、普通に帰っていく姿を見られたことが、なんだか嬉しかったです。周りのサポーターも、選手の姿を目で追いながらも、静かに見送っていました。
他チームのサイン会をよく知らないので、もしかしたら「それが当然だよ」と、言われてしまうかもしれませんが、なんとなく、暖かい雰囲気感じませんか? 

フロンターレのサポーターがもっともっと増えて、J1で1番の大応援団になることを切望しつつ、スマイル・スタジアムがこのままでありますようにと、祈らずにはいられません。



IMG_5725s.jpg

PICT0009s.jpg

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。