等々力時報 -川崎フロンターレを応援しています
川崎フロンターレを応援しています -ATTRACTIVE!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
【J1第12節】●川崎フロンターレ-清水エスパルス(0-1)
FW:フッキ→飛弾暁、ジュニーニョ
MF:長橋康弘、アウグスト、谷口博之、中村憲剛、久野智昭→黒津勝
DF:箕輪義信、鄭容臺→佐原秀樹、伊藤宏樹
GK:吉原慎也

【得点者】
なし

前半開始早々の1点が全ての試合でした。

失点は開始1分。コーナーキックからのボールを決められてしまい、フロンターレは1点ビハインドの展開を余儀なくされます。

清水がディフェンスラインをコンパクトに保ち、しっかりと守りを固める中、フロンターレはなかなか決定機を掴むことが出来ません。フッキ選手からゴール前の久野選手にすばらしいパスがつながるシーンもありましたが、残念ながらゴールにはつながらず。0-1で前半を終えます。

後半に入っても、フロンターレは攻勢を続けますが、なかなか得点することが出来ません。後半12分には佐原選手、黒津選手を投入し、得点を奪いに行きますが、集中を切らさない清水DF陣にしっかりと守られてしまいます。後半36分には飛弾選手を投入しますが、残念ながら得点には至らずタイムアップ。0-1での敗戦で、3連敗となってしまいました。

ホームで清水を迎えてのこの試合。是非勝ち点3を奪いたいところでしたが、流石にJ1は厳しいですね。怪我の選手が多い中、厳しい台所事情が続きますが、幸いなことにここでリーグ戦は一旦中断、ナビスコ杯の予選が再開されます。この期間のうちに、もう一度チームとしての戦い方を確認し、是非立て直しを期待したいと思います。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。