等々力時報 -川崎フロンターレを応援しています
川崎フロンターレを応援しています -ATTRACTIVE!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
【J1第8節】○川崎フロンターレ-横浜Fマリノス(2-1)
FW:ジュニーニョ、黒津勝→相馬直樹
MF:マルクス、アウグスト、長橋康弘、中村憲剛→佐原秀樹、谷口博之
DF:伊藤宏樹、鄭 容臺、箕輪義信
GK:吉原慎也

【得点者】
マルクス(28分)
黒津 勝(49分)

「内容より結果」が求められたこの試合。見事に勝ち点3という結果を残すことが出来ました。昨年のJ2王者であるフロンターレは、昨年のJ1覇者の横浜Fマリノスに対して、非常に泥臭い試合運びではありましたけれども、結果は最高の形で出してくれたと思います。

試合は立ち上がりからマリノスがボールを支配する展開。良いミドルシュートを打たれるなど、「やはりJ1の覇者は強くて早い」印象でした。

ところが、先制点を奪ったのはフロンターレ。前半28分、中村憲剛選手からのロングボールが黒津選手に渡り、そのボールを長橋選手に渡すと、右サイドからのピンポイントクロスにマルクス選手が頭で合わせ、豪快なダイビングヘッドによるゴール!!1-0と先制します。

その後もボールを支配するのはマリノスサイドですが、DF陣も集中を切らさず、粘り強い守備を見せてくれます。結局、前半は1-0で折り返すこととなりました。

後半は、「最初の10~15分、集中していこう」という関塚監督のハーフタイムコメントにもあるように、「次の1点」が大きな鍵を握っていました。ここでもしマリノスに入れられていれば、試合展開は全く違うものになったでしょう。

しかし、この日のフロンターレは勝負強かった。後半4分、ジュニーニョ選手からもらったボールを、アウグスト選手が左サイドからクロスを上げます。高いマリノスのDFラインを見越して裏に走ったのは黒津選手。難しい角度でしたが、きっちり頭で押し込んで2-0!!黒津選手は二試合連続ゴールとなりました。

その後も黒津選手は決定的なシュートを放つなど、大活躍。しかし、後半22分には負傷のため相馬選手と交代。状態はちょっと気になるところですが、試合後のインタビューにも普通に答えていたようですし、軽傷なのではないでしょうか。次節も期待したいところです。

試合の方は、その後マリノスに押し込まれる展開が続き、後半27分にはセットプレーから失点を喫してしまいます(2-1)。しかし、その後は攻められながらもしっかりと守り、2-1で試合終了!!嬉しい勝利となりました。

今節から大黒柱のジュニーニョ選手が戻ってきましたが、やはりその存在感、安定感は群を抜いていますね。チーム全体が安定した形で試合を進めていけたのは、やはりジュニーニョ選手のおかげだと思います。

そして、DF陣も粘り強く戦いました。相手選手に対して激しくチェックに行ったことで、良いボールを出させなかったと思います。

次節は、GW第二戦のジェフ千葉戦です。強豪との試合が続きますが、我らがフロンターレの活躍を期待しましょう!!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。