等々力時報 -川崎フロンターレを応援しています
川崎フロンターレを応援しています -ATTRACTIVE!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
我那覇選手
公式ページに、思ってたよりずっと元気そうな我那覇選手の様子がアップされました。

全治4ヶ月の大怪我ですから、まだ入院治療中なのかな・・・と考えていたので、プロテクターを付けてはいても、無事歩いているのというのは本当に嬉しい情報です。

「我那覇」という姓は、沖縄では“職場にたいてい2~3人はいる”というくらいありふれているらしいのですが(だからフロンターレサポが沖縄に行って「我那覇」の表札に感激して記念写真を撮るのは、かなり不審。(^^;) )、川崎では非常に珍しいため覚えやすいらしく、フロンターレのサポーターでない人でも「沖縄出身のすごい選手がいるんだってね。」なんてことを言ってくれることがあります。最初に名前を覚えた選手は彼だという人も、多いのではないでしょうか。

高校卒業以来、ずっと川崎でプレーを続けて、川崎の皆に愛されている我那覇選手。時間がかかっても「なんくるないさー」の精神で、しっかり怪我を治して、また元気な姿を見せて欲しいと思います。
スポンサーサイト
【J1第7節】サンフレッチェ広島-川崎フロンターレ●(2-1)
FW:フッキ→相馬直樹、黒津勝、
MF:マルクス、アウグスト、長橋康弘、中村憲剛、谷口博之→飯尾一慶
DF:伊藤宏樹、鄭 容臺→久野智昭、箕輪義信
GK:吉原慎也

残念ながら2連敗です。
広島へ観戦に行くことが出来ず、TV中継もなかったので、インターネットで得点の動きだけを追っていました。同点ゴールが決まったときは「これでいける!」と拳を振り上げたのですが・・・

立ち上がりの失点は、吉原選手のファールでPKを取られたもの。スポーツニュースの映像を見る限りでは、これはもう仕方なかったかという気もします。敗戦の原因はこの失点ではなく、その後のチーム全体の動きにあるのではないでしょうか。やはり前節同様、ジュニーニョ選手の抜けた穴を埋められないまま、敵の戦術に見事にやられてしまった様子です。後半に入り、黒津選手の同点ゴールからリズムが作れたら良かったのでしょうが、直後のファーストプレーで失点してしまったのでは、精神的にも相当厳しいものがあっただろうと思われます。怪我人多数のこの時期だからこそ、しっかりと勝って自信をつけたかったのですが、悔しい結果となりました。残念です。

・・・しかし、まだまだ戦いは始まったばかりです!

次節からマリノス戦・ジェフ戦と、ホームに強敵を迎えての2連戦。ここからが、いよいよ我らサポーターの力の発揮しどころです。選手達も「ホームで仕切り直して再スタートだ!」と考えていると思われます。1度や2度の敗戦で気弱になることなく、しっかりと前を向いて応援を続けていきましょう!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。