等々力時報 -川崎フロンターレを応援しています
川崎フロンターレを応援しています -ATTRACTIVE!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
【ナビスコ杯第2節】△川崎フロンターレ-ガンバ大阪(2-2)
FW:ジュニーニョ、我那覇和樹→谷口博之
MF:マルクス→相馬直樹、アウグスト、長橋康弘、中村憲剛、久野智昭
DF:伊藤宏樹、寺田周平、箕輪義信
GK:下川誠吾

J1での勝利とは、これほどまでに厳しいことなのか...そう思わされる試合ではなかったでしょうか。

前半立ち上がりは、お互いに様子を見ながらの試合。ここまで、先制してから追いつかれての引き分けが続いている川崎フロンターレですが、ここは無難な守備を見せます。しかし、前半19分、ガンバ大阪のクロスに久野選手がクリアミス。痛恨のオウンゴールとなってしまいます。

その後、少し守備がバタバタしたものの、何とか落ち着きを取り戻し、前半40分には寺田選手がFKからのボールを豪快に決めて同点!!良い時間帯に追いつき、前半を終了します。

後半に入ってからは、一進一退の攻防が続きますが、後半15分、ジュニーニョ選手が巧くゴールに蹴り込み2-1と勝ち越します!!これでジュニーニョ選手は開幕から4試合連続ゴールとなりました。

その後も無難に守備を続け、ロスタイムに突入。「今度こそ...」との祈りにも似た思いでサポーターは応援を続けます。しかし後半44分、悲劇はやってきました。途中出場の松波選手にクロスが入り、またも終了間際にゴールを許してしまいます。結局、試合は2-2の引き分けに終わりました。

なかなか後半終了間際の失点が止まらないフロンターレ。完全に守備を崩されての失点ではないだけに、残念です。

次節はリーグ戦に戻って再びガンバ大阪戦です。アウェイでの戦いになりますが、是非雪辱を果たしてもらいたいと思います!!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。