等々力時報 -川崎フロンターレを応援しています
川崎フロンターレを応援しています -ATTRACTIVE!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
浦上元選手がファイフロに
フロンターレのオフィシャルページによると、現役を引退した我らが浦上元選手が、ファイフロのレギュラーコメンテーターとなることが決定したとのことです!

J1に昇格して、ウィークリー放映になったことも嬉しかったですが、これから毎週、彼の姿を見ることができるのも実に楽しみですね。

去シーズンまで麻生に見学に行くと、練習が終わって他の選手が引き上げて行った後、いつも一番最後までグラウンドに残って、汗だくで練習を続けていたのが浦上選手でした。試合で活躍する機会のない時期でも、ひたむきにボールを追い続けていたあの姿は、忘れることが出来ません。

あの真摯さと、そしてファン感などで見せてくれたサービス精神を充分発揮してもらえたら、楽しい番組になること間違いなし!でしょう。
スポンサーサイト
ガンバ大阪戦 写真 おまけ
IMG_5042s.jpg
ガンバ大阪戦の試合前。まだ人影もまばらなバックスタンドに座り込み、さりげなく観客に混ざってピッチを見つめるふろんた君(目立ってましたが)。
そこはなく哀愁が漂って感じられるような、そうでもないような・・・
ガンバ大阪戦 写真
ガンバ大阪戦の写真です。クリックすると少し大きくなります。

20050518165732s.jpg


本日のサイン会は、飛弾選手と大久保選手。一人一人に丁寧にサインしてくれていました。


PICT0007s.jpg
大久保選手の丸刈り姿が見られるかと思ったのですが・・・帽子で隠れて少し残念。


IMG_5055s.jpg
いよいよ試合開始。J1でも充分脅威を与える事が証明されたジュニーニョ選手の俊足。今日も走ります!


IMG_5080s.jpg
長橋選手のヘディング。高い高い!


IMG_5097s.jpg
短髪にした我那覇選手。髪型だけでなく、全身から気合いが漲ります。


IMG_5106s.jpg
J1に来ても、関塚監督のポジションはこの位置で。


IMG_5110s.jpg
攻撃力のあるG大阪の選手もにも、体を張って対応します。


IMG_5117s.jpg
ベテラン・アウグスト選手は相変わらずの見事な足技を披露。


IMG_5142s.jpg
そして40分、CKのチャンスから寺田選手がゴール! なんと前節に続き、ナビスコカップ3点目の快挙。


IMG_5143s.jpg
189センチの長身が見えなくなるくらい、もみくちゃにされる寺田選手。キャプテン・伊藤選手が「よしよし」と頭を撫でます。


IMG_5124s.jpg
今季から正ゴールキーパーの地位を掴んだ下川選手。がっちりと期待に応えます。


IMG_5130s.jpg
白熱した試合展開に、実際の気温以上に暑さを感じました。


IMG_5134s.jpg
スタメンに復活した中村選手。彼が1人入るだけで、チーム全体の動きにリズムが生まれます。


IMG_5168s.jpg
そして後半60分、ジュニーニョ選手のさすがのゴール!


IMG_5177s.jpg
両手を掲げて喜びを表すジュニーニョ選手。キャプテン・伊藤選手が「よしよし」と頭を撫でます。


IMG_5195s.jpg
さあ、しっかり3分間守りきって今度こそJ1初勝利! ・・・と思ったのですが。


IMG_5202s.jpg
まさかのロスタイム失点。そして試合終了の笛。サポーターも言葉を失いました。


IMG_5211s.jpg
しかし、まだ負けたわけではありません! これからいくらでも立て直していけるはず。次節こそは、笑顔でサポーターの拍手を受けられるように・・・
【ナビスコ杯第2節】△川崎フロンターレ-ガンバ大阪(2-2)
FW:ジュニーニョ、我那覇和樹→谷口博之
MF:マルクス→相馬直樹、アウグスト、長橋康弘、中村憲剛、久野智昭
DF:伊藤宏樹、寺田周平、箕輪義信
GK:下川誠吾

J1での勝利とは、これほどまでに厳しいことなのか...そう思わされる試合ではなかったでしょうか。

前半立ち上がりは、お互いに様子を見ながらの試合。ここまで、先制してから追いつかれての引き分けが続いている川崎フロンターレですが、ここは無難な守備を見せます。しかし、前半19分、ガンバ大阪のクロスに久野選手がクリアミス。痛恨のオウンゴールとなってしまいます。

その後、少し守備がバタバタしたものの、何とか落ち着きを取り戻し、前半40分には寺田選手がFKからのボールを豪快に決めて同点!!良い時間帯に追いつき、前半を終了します。

後半に入ってからは、一進一退の攻防が続きますが、後半15分、ジュニーニョ選手が巧くゴールに蹴り込み2-1と勝ち越します!!これでジュニーニョ選手は開幕から4試合連続ゴールとなりました。

その後も無難に守備を続け、ロスタイムに突入。「今度こそ...」との祈りにも似た思いでサポーターは応援を続けます。しかし後半44分、悲劇はやってきました。途中出場の松波選手にクロスが入り、またも終了間際にゴールを許してしまいます。結局、試合は2-2の引き分けに終わりました。

なかなか後半終了間際の失点が止まらないフロンターレ。完全に守備を崩されての失点ではないだけに、残念です。

次節はリーグ戦に戻って再びガンバ大阪戦です。アウェイでの戦いになりますが、是非雪辱を果たしてもらいたいと思います!!
なんと丸刈り
公式ページで、我那覇選手の短髪がアップされています。

・・・マルクス選手にちょっとだけ似てますね。ほんの少しですが。
ナビスコ杯第2節(対ガンバ大阪)スタメン、試合予想
スタメン予想
FW:我那覇和樹、ジュニーニョ
MF:マルクス、長橋康弘、久野智昭、中村憲剛、アウグスト
DF:箕輪義信、寺田周平、伊藤宏樹
GK:下川誠吾

明日はナビスコ杯第2節、ガンバ大阪戦です。ここまでなかなか勝ちきれない試合が続いているフロンターレですが、課題は明確です。攻撃力、得点力がJ1でも十分通用するのはここ2試合である程度見えてきました。

問題は、先制できた際に、相手チームがリスク覚悟で攻め入ってきた場合にどう対応するか。お互いに声を出して確認していくということを徹底してきているようですし、修正された守備を期待したいと思います。

先日のヴェルディ戦にしても、レッズ戦にしても、前半は良い守備が出来ているわけですから、混乱する時間帯を極力少なくできれば、勝利が見えてくるのではないか、と期待しています。

対するガンバ大阪ですが、ここまでリーグ戦、カップ戦を含めて1勝1分1敗という戦績です。代表組は離脱しているものの、前節では若手の活躍などで広島に4-2で勝利しており、侮ることができるような相手ではありません。前節4得点を挙げたチーム同士、見応えのある攻撃の応酬になりそうです。

スコア予想は、3-1で川崎勝利としたいと思います。ホームでJ1初勝利を!!
関塚監督 「水と私」
昨日の新聞に折り込まれていた、川崎市水道局発行の『アクア・ロード』に、「水と私」というタイトルで関塚監督が文章を寄せています。気付かなかった方は、家に帰ったら新聞をひっくり返してみてください。

「・・・実は温泉やサウナが大好きなんです。お湯につかってリラックスすると、毎日,監督としてフル回転させている頭の中を真っ白に出来るのでストレス解消になります。」という関塚監督。

川崎市は意外なくらい銭湯や温泉(正確には鉱泉かな?黒湯とか)が多い地域なので、遠くの温泉に行けない時でも、結構ストレス解消できるんですよ~ 新丸子駅すぐ近くの「丸子温泉」もコーヒーみたいな色のお湯が楽しめる銭湯なので、試合帰りのサポーターが筋肉をほぐすのに良いかもしれません。悔し涙も、嬉し涙も、目立たず存分に流せますしね・・・
[フロンターレ日記]に3/22付「表情」を追加
公式にアップされています

「今日は一切ノーコメントだぞ」と冗談を言いながら入る時って...あの日のコメントは冗談だったのでしょうか?(^^;
ナビスコ杯・東京ヴェルディ戦 写真
ヴェルディ戦の写真は、前半戦を中心にお届けします。
クリックしてどうぞ。


IMG_4898s.jpg
まずは試合開始早々の5分、セットプレーから寺田選手のゴール!


IMG_4901s.jpg
理想的な先取点に喜ぶ選手達。


IMG_4911s.jpg
これでリズムを掴んだフロンターレは、自信を持って攻撃的なプレーを展開していきます。


IMG_4919s.jpg
ジュニーニョ選手も、相手守備陣をものともせずに駆け回ります。


IMG_4923s.jpg
ヴェルディの攻撃の要・ワシントン選手の動きは、DFがガッチリと押さえ込み、仕事をさせません。


IMG_4935s.jpg
そして2点目。マルクス選手からのスルーパスにジュニーニョ選手が合わせて見事なゴール!


IMG_4938s.jpg
これでジュニーニョ選手は3試合連続ゴールとなりました。


IMG_4946s.jpg
さらにその直後、寺田選手の2点目ゴール!


IMG_4948s.jpg
「ハットトリックも狙えるか?!」などという声もチラホラ聞こえ始めました。


IMG_4962s.jpg
ゴールを決めてからも、落ち着いて守りを固めます。


IMG_4967s.jpg
そして今度はマルクス選手のゴールで4点目。予想だにしない大量得点に、フロンターレサポーターは大興奮。


IMG_4981s.jpg
J1初勝利を確信しました。





・・・が。







IMG_5017s.jpg
後半に入り、あれよあれよという間にまさかの4失点。あちこちで「嘘だろう?」のため息が漏れました。


IMG_5026s.jpg
試合終了直前のフリーキックに全ての望みを託しますが、残念ながらこれも決まらず。


IMG_5038s.jpg
結局引き分けで試合終了。肩を落としてサポーターのもとに向かう選手達。


IMG_5041s.jpg
まだ長いシーズン始まったばかり! 気合いを入れ直して次節に向かいましょう!
【ナビスコ杯第1節】東京ヴェルディ-川崎フロンターレ△(4-4)
FW:ジュニーニョ、我那覇和樹→飯尾一慶
MF:マルクス、アウグスト、長橋康弘、山根巌→中村憲剛、久野智昭
DF:伊藤宏樹、寺田周平、箕輪義信
GK:下川誠吾

何とも壮絶な試合になってしまいました。前半、理想的な形で4得点を奪ったフロンターレですが、後半に4点を取り返され、無念のドローとなりました。

前半の1点目はマルクス選手のコーナーキックから。我那覇選手のヘッドがポストに当たり、それを寺田選手が押し込んで早々に先制します。その後も良いディフェンスからのカウンター、フリーキックからのセットプレーで2点を追加し、前半終了間際にも1点を追加して0-4。いよいよJ1での初勝利は濃厚かと思われました。

しかし、後半は一転してヴェルディペースで試合が進みます。後半15分の間に3点を失い、試合の行方が分からなくなってしまいます。そして、後半36分に同点弾を決められ、痛恨のドローとなりました。

この試合、前半に関しては非常にすばらしい戦いぶりだったと思います。しかし、後半に入ってヴェルディが攻勢に出たところで、かなり慌ててしまったのではないでしょうか。中盤がずるずると下がったことで前と後ろの間に大きなスペースができてしまい、そこから縦のボールを容易に入れさせてしまったことが、度重なるピンチにつながったのではないかと思います。

3点目を入れられてから、中村憲剛選手を投入し、少し落ち着いたようにも見えましたが、最終的に1点を追加されてしまったのは残念でしたね...。

しかし、まだJ1が始まって3試合目。成果と課題は明確に見えているわけですから、一歩一歩前に進んでいければ良いのだと思います。次節に期待しましょう!
ナビスコ杯開幕に備え実戦練習
神奈川新聞に昨日の練習の様子がアップされています。

確かに、昨日の練習では中村憲剛選手も元気そうでした。どうやら今日の試合のベンチ入りはありそうですね。今日は良い天気で観戦日和。楽しみですね。
3月18日麻生練習場 写真
本日、麻生練習場に見学に行ってまいりました。
ヴェルディ戦を明日に控え、気合いの入った様子を見ることができました。
写真はクリックすると大きくなります。

IMG_4744s.jpg
寺田選手も、相馬選手も笑顔で練習開始。リラックスムードです。

IMG_4748s.jpg
まだリーク戦では出場機会のないフッキ選手ですが、チームにしっかり溶け込んでいる様子で、今後の期待大。です。

IMG_4762s.jpg
今年もホーム開幕戦ゴールを決めてくれた我那覇選手。明日の試合での活躍も楽しみです。

IMG_4811s.jpg
ナイスプレー!

IMG_4813s.jpg
ベテラン・久野選手も気合いの入った表情でボールに向かっていました。

IMG_4819s.jpg
箕輪選手は、まだ頭にハチマキがついていましたが、動きに問題はなさそうです。

IMG_4851s.jpg
入念な打ち合わせ。

IMG_4865s.jpg
対セットプレーの練習も入念に行われていました。

IMG_4872s.jpg
フリーキックの練習をするアウグスト選手。それを後ろから見守る他の選手達は「あの」ステップを真似してみては首をかしげる・・・ということをやってました (^_^;)
ナビスコ杯第1節(対東京ヴェルディ戦)スタメン、試合予想
スタメン予想
FW:我那覇和樹、ジュニーニョ
MF:マルクス、長橋康弘、久野智昭、山根巌(中村憲剛?)、アウグスト
DF:箕輪義信、寺田周平、伊藤宏樹
GK:下川誠吾

先週の熱い浦和戦に続いて、今週は「旧川崎ダービー」ナビスコカップの第1節です。

川崎フロンターレのスターティングメンバーは、浦和レッズ戦同様の布陣を予想。リーグ戦と同じく、現時点でのベストメンバーで来ると考えます。開幕2節とも欠場し、コンディションが心配される中村憲剛選手については、練習には復帰しているものの、どうやら今節も出場は微妙のようです。

対する東京ヴェルディですが、ここまで1勝1分と、どうやら昨シーズンの好調を維持しているようです。新加入のワシントン選手をどのようにフロンターレDF陣が抑えていくのかがポイントの一つになるのではないでしょうか。また、ヴェルディサイドのタレントが揃う中盤において、いかにして主導権を取っていくのかも重要な鍵になりそうです。

リーグ戦、カップ戦いずれにしても、そろそろ勝ち星が欲しくなってくるところ。浦和戦での「善戦」を単なる善戦に終わらせずに、この試合に生かしてもらえればと思います。リードして終盤を迎えることができれば、その際の守備にも要注目ですね。

スコア予想は、1-2で川崎勝利とします。
サブドメインがサポートされました
FCブログにおいて、サブドメインアクセスがサポートされるようになったようです。
これに伴いまして、http://tdrk.blog4.fc2.com/からも等々力時報へのアクセスが可能になります。

これまでのアドレスも引き続きサポートされるとのことです。
浦和戦 写真
熱く激しい浦和戦の写真です。クリックすると大きくなります。

IMG_4503s.jpg
待ちに待ったホーム開幕戦。横断幕も新しくなり、赤い集団を迎えての戦いに、気合いが入ります。


IMG_4511s.jpg
アップ開始前、芝の感触を確かめに出てきた3選手。いつものことながら、久野選手の落ち着いた表情にサポーターも心癒されます。


IMG_4542s.jpg
そしていよいよキックオフ! と思った直後、ジュニーニョ選手が得たPKでなんと先制点!! 予想だにせぬ展開に、サポーターも狂喜乱舞。


IMG_4558s.jpg
一部で体調不良とも伝えられたアウグスト選手でしたが、切れのある動きを披露。ベテランならではの安心感を感じさせます。


IMG_4572s.jpg
ディフェンスの3人も、強豪相手に見事な守りを見せてくれました。J1でも充分やっていけるぞ!と感じたサポーターも多かったのでは。


IMG_4635s.jpg
中村選手不在の中盤でしたが、見事な活躍ぶりでした。


IMG_4640s.jpg

しかしJ2との大きな違いはやはりスピードでしょうか。以前なら簡単に抜け出せた場面でも、強引に止められるシーンが見受けられました。


IMG_4645s.jpg
キャプテン伊藤選手。絶対に止めてみせるという気迫が漲ります。


IMG_4680s.jpg

そして後半52分。我那覇選手の振り向きざまのシュートが決まり2-1! 今期初のGゾーン前でのゴールパフォーマンスに、サポーターも喜びを爆発させました。


IMG_4690s.jpg
その後、良い位置でのFKチャンスを得たフロンターレ。サポーターは口から心臓か飛び出しそうな気持ちで見守ります。


IMG_4692s.jpg
そしてアウグスト選手の見事なゴール!! テレビ中継では「・・・助走が面白かったですね」なんて言われてましたが、これがアウグスト・マジックの真骨頂です。 等々力競技場に詰めかけた24,332人全てが「今日は川崎の勝利か」と考えた瞬間でした。ところが・・・


IMG_4734s.jpg
まさかのロスタイム同点打で引き分けに終わり、肩を落としてサポーターのもとへ向かう選手たち。
確かに悔しい試合ではありましたが、我々の目標は「浦和に勝利」するではなく、もっと高いところにあったはず。まだシーズンは始まったばかりです。気合いを入れ直して、前を向いていきましょう。



【J1第2節】△川崎フロンターレ-浦和レッズ(3-3)
FW:ジュニーニョ、我那覇和樹→飯尾一慶
MF:マルクス→木村誠、アウグスト、長橋康弘、山根巌→渡辺匠、久野智昭
DF:伊藤宏樹、寺田周平、箕輪義信
GK:下川誠吾

【得点者】
ジュニーニョ(5分)
我那覇和樹(52分)
アウグスト(64分)

惜しい、悔しい引き分けでしたが、ナイスゲームだったと思います!

ホーム開幕戦であるこの試合。等々力競技場がほぼ満員となる24,000名超の観客を集めました。比率としては、川崎フロンターレサイドが6~7割というところでしょうか。

そんな中、最初に試合の主導権を取ったのは川崎フロンターレ。前半5分、山根巌選手のカットからマルクス選手を通じて供給されたスルーパスはジュニーニョ選手へ!スピードに乗ったドリブルが相手GKのファールを誘い、PKに。このPKは止められるも、さらにジュニーニョ選手が押し込み、待望の先制点を得ます!!

その後、浦和サイドも盛り返し、右サイドからの攻撃を繰り返す中、前半21分、同点ゴールを決められてしまいますが、その後は一進一退の攻防。同点で前半を折り返します。

後半は、中盤でのプレスが両チームとも激しくなり、厳しい攻防が続きますが、そんな中、混戦から我那覇選手が、絶妙のターンを決めて追加点!!これで2-1となりました。

さらに、64分にはアウグスト選手が絶妙のFKを決めて3-1とし、この時間帯までは完全に川崎フロンターレペース。「これは勝てるかもしれない」と誰もが思い始めた瞬間でした。

しかし、この後浦和は岡野、横山選手を投入し、パワープレーに出ます。そんな中、80分には2点目のゴールを、後半終了間際ロスタイムには痛恨の同点ゴールを決められてしまいます。試合は、残念ながらドローという結果になりました。

しかしながら、今回の試合でも、フロンターレは大きな収穫を得ることができたのではないでしょうか。攻撃面では、決してJ1のチームと比較して見劣りをしないということが見えてきましたし、3点を効果的な形で奪うことができたのは、大きな自信になるはずです。そして、中盤に関しても、中村憲剛選手不在の中ではありますが、よくプレスが効き、うまくビルドアップできていたように思います。今日の試合では、特に山根、久野両選手の献身的な動きが光りました。

課題としては、やはりパワープレーに出てきた相手に対して、どのように守備を行っていくのか、という点になるのだと思います。監督のコメントにもありましたが、苦しい時間でのベクトルをいかにあわせていくのか、この辺りはまだまだ改善の余地がありそうです。

しかし、逆に言えば、ここを押さえることができれば、かなりいい戦いができるということ。ここは、今後のフロンターレの「伸びしろ」として前向きに考えていけば良いのではないでしょうか。この辺りが、今後の飛躍の鍵を握っているように思います。

ここでJ1リーグは一端中断。しばらくはナビスコカップ予選リーグとなります。次のゲームは味の素スタジアムでヴェルディとの対戦になります。是非、今季J1での初勝利、といきたいところですね。期待しましょう!!
ウィークリーですよ!
観ました? ファイフロ?
聞きました? 「今年から週一放送です」とのことですよ!
やはりJ1となると、扱いが違いますねえ・・・ 感涙ものです。

番組の中の選手達のインタビュー、皆、気合みなぎる雰囲気でしたね。前節の悔しさが、闘志に火をつけたのでしょう。

浦和サポーターの迫力についても語られていましたが(箕輪選手が“怖かった”なんて言ってましたね(^^; ) 我々川崎サポーターは,「いつも通り」が大切かもしれない、という気もします。

確かにJ1というのは,去年までとは違う舞台ではありますが・・・ 家族連れが安心して応援できる観客席。選手・スタッフとの距離の近いサポーター。地元商店街のおじちゃん達の笑顔。子供が元気な声で歌える応援席。それら全てが、常に数万の客席を埋めることのできる他チームのサポーター数に負けないくらい、「川崎の宝」だという気がします。

「ユニフォームを着て,完璧に応援歌を歌えるサポ以外は引っ込んでろよ!」なんて場所に、等々力競技場がなってしまったら、それは、やっぱり寂しい。

明日は、「浦和サポに負けてたまるか!」という気持ちももちろんあるけれど「J1だからって浮き足立たずに,我々らしく,我々のやり方で川崎フロンターレを応援していこうよ」という気持ち、多くのサポーターが持っているんじゃないかと思います。

さて、試合開始まで14時間ちょっと。皆さん、今夜は早く寝て、明日の試合に備えましょう!
今日のエルゴラ
今日のエルゴラ、皆さんもう買われました?

1面:「ジュニーニョ選手とエメルソン選手の得点王対決!!」
2面:「フロンターレ対レッズ戦・プレビュー」
3面:「ジュニーニョ選手特別インタビュー」

と、読み応え抜群です。買っても損はないと思いますよ。
[今日のエルゴラ]の続きを読む
J1第2節(対浦和レッズ戦)スタメン、試合予想
スタメン予想
FW:我那覇和樹、ジュニーニョ
MF:マルクス、長橋康弘、久野智昭、中村憲剛、アウグスト
DF:箕輪義信、寺田周平、伊藤宏樹
GK:下川誠吾

明日はホーム開幕戦。等々力競技場に浦和レッズを迎えます。

予想スタメンは前節の予想と同様。風邪で欠場だった中村憲剛選手が戻り、ほぼベストメンバーと言えるのではないでしょうか。但し、先日非公開練習を行ったことも考え合わせると、フォーメーションはDFを4枚とし、浦和のFW陣に対応して、4バックで試合に臨む可能性もあります。この場合は、アウグスト選手、長橋選手がDFラインに入り、寺田選手がボランチに入る形になるかもしれません。この辺り、どのような布陣で臨むのか、若干流動的ではあります。

対する浦和は、調整不足が噂されたエメルソン選手も開幕戦フル出場。どうやら、試合で勘を取り戻して行こう、という考えのようです。但し、永井選手がけがとの情報もあり、こちらもメンバーは流動的というところでしょうか。DFは3バックの模様です。

試合展開としては、フロンターレがしっかり守ってカウンター主体で攻める形になるのでしょうが、状況によっては打ち合いになる可能性もあります。いずれにしても、大事なホーム開幕戦。好勝負を期待したいと思います。

当初予想された天気も、現在晴れの予報に変わっています。気温も上がり、観戦日和になりそうですね!!

スコア予想は、3-2で川崎フロンターレ勝利としたいと思います(厳しい試合になるのでしょうが...)。
【J1第1節】柏レイソル-川崎フロンターレ△(1-1)
FW:ジュニーニョ、我那覇和樹
MF:マルクス、アウグスト→佐原秀樹、長橋康弘、山根巌→飯尾一慶、久野智昭
DF:伊藤宏樹、寺田周平、箕輪義信
GK:下川誠吾

【得点者】
ジュニーニョ(89分)

薄氷の引き分け、と言って良いのではないでしょうか。

試合を通じて柏レイソルが押し気味の展開となりましたが、後半33分に柏レイソルの山下選手に先制されてしまいます。しかし、後半終了間際に、長橋選手の右サイドからのクロスをアウグスト選手がヘッドで合わせ、いったんはGKに阻まれたものの、そのこぼれ球がアウグスト選手からジュニーニョ選手に渡り、それを押し込んで同点としました。

試合はそのまま終了。1-1のドローとなりました。ただでさえ初戦の入り方は難しいのですから、最後の同点ゴールで、何とか勝ち点1を取ることが出来たのは、非常に大きな収穫と考えて良いと思います。

しかしながら、今回の試合でいくつか課題が出てきたことも事実だと思います。まずは、やはりプレーのスピード及び精度をもっと上げていかないといけないということ。プレーを止めてしまえば、当然相手からのチェックがかかり、思うような展開が出来なくなってしまいます。判断を含めてよりスピードを上げていくことが重要になりそうです。勿論、これは焦っても仕方のないこと。この辺りはじっくり適応してもらえれば良いのだと思います。

それから、中村憲剛選手不在の中、中盤からのビルドアップについても課題を残したのではないでしょうか。山根巌選手も守備・前線へのボール供給・ミドルシュートなど、かなり頑張っていたと思いますが、やはりサイドへのボールの散らしや、ジュニーニョへの効果的なボールの供給をもっと行っていかないと、なかなか相手DF陣を破ることが出来ないのかもしれません。

しかし、課題が見えたのは決して悪いことだとは思いません。その中で勝ち点1を獲得出来たのですから、一歩前進と前向きに捉えて良いのではないかと思います。

次節はホーム開幕戦。等々力競技場での対浦和レッズ戦となります。好試合を期待したいですね!!

柏レイソル戦 写真
遅くなってしまいましたが、柏レイソル戦の写真です。観戦記は後ほど。各写真はクリックすると大きくなります。

IMG_4359s.jpg
いよいよJ1復帰第一戦。感慨もひとしおです。

IMG_4346s.jpg
ピッチ上には、アップ前から選手の姿が。リラックスした雰囲気も感じられます。

IMG_4390s.jpg
アップ開始です。

IMG_4370s.jpg
下川選手も、気合いの入った表情でアップを続けます。

IMG_4420s.jpg
そして、いよいよキックオフ!!ずっとサポーターが望んでいた試合が始まります。

IMG_4434s.jpg
柏レイソルが押し気味に試合を進めます。厳しい試合になりそうです。

IMG_4435s.jpg
何度か柏側に決定機が訪れますが、下川選手のファインセーブ等で何とかしのぎます。

IMG_4439s.jpg
攻撃はジュニーニョ選手の突破が中心になっていました。柏の選手も懸命にケアしています。

IMG_4453s.jpg
ファールで突破を止められ、FKのチャンス。得点には結びつかなかったものの、フロンターレも攻撃の糸口を掴んでいきます。

IMG_4459s.jpg
関塚監督からの指示も、熱が入ります。結局、前半は0-0で折り返します。

IMG_4462s.jpg
後半に入り、長橋選手からの良いクロスボールなどでチャンスを作っていきますが...

IMG_4479s.jpg
後半33分を経過した所で、柏レイソルに得点を許してしまいます。

IMG_4486s.jpg
しかし、後半終了間際、ゴール前でアウグスト選手から出たボールをジュニーニョ選手が押し込み、待望のゴール!!サポーターを熱狂の渦に巻き込みます!!

IMG_4493s.jpg
そして、そのまま試合終了。もう少し時間があれば、とは思いましたが...

IMG_4487s.jpg
色々な意味で「J1」を実感することになったこの試合。難しい初戦で勝ち点1を取ることが出来たのは、収穫と言って良いのではないでしょうか。
明日、雪の予報が出ています
大宮アルディージャ、勝利で初戦を飾りましたね。我らが川崎フロンターレは明日開幕ですが、是非あやかりたいものです。

さて、一時は雪の予報が消えていたのですが、再び試合中の時間帯に雪の予報が出ています。しかも、気温は1~2度ですよ...

使い捨てカイロや服装など、十分な防寒対策が必要ですね。ビニール袋なども用意しておいたほうがよさそうです。

皆様、ご注意ください!!
J1第1節(対柏レイソル戦)スタメン、試合予想
スタメン予想
FW:我那覇和樹、ジュニーニョ
MF:マルクス、長橋康弘、久野智昭、中村憲剛、アウグスト
DF:箕輪義信、寺田周平、伊藤宏樹
GK:下川誠吾

さぁ、いよいよフロンターレは明日J1開幕を迎えます。
選手ならずとも期待と不安が入り乱れるこの時期ですが、神奈川新聞の記事を見ると、自信を持って試合に臨んでくれそうです。

スタメンは先日のPSMと同じメンバーを予想しました。相馬選手の怪我からの回復次第では、ボランチのメンバー変更もあり得るかもしれません。

対する柏レイソルは、フロンターレの3トップに対して、4バックで臨むことが予想されます。ここをどう崩していくかが攻撃面でのカギを握ることになるでしょう。「4枚、5枚と上がっていくカウンター」でレイソルDF陣を翻弄する場面を見てみたいところです。中村憲剛選手が、どれだけボールを散らすことができるのかにも注目です。先日のPSMでは、やや慌てたシーンも見られましたが、どれだけJ1のスピードに適応してきているか、気になるところ。攻守の切り替えという意味でも非常に重要なポイントになるのではないでしょうか。

守備面では、玉田選手を含めた2トップに如何に対応するか。玉田選手のスピードは当然非常に高いものがあるわけですが、対する伊藤選手のスピードだって負けてはいません。両者の駆け引き、勝負も大きな見所の一つになりそうです。また、サイドからの攻撃を如何にケアしていくのか、この辺りも注意したいところです。

スコア予想、非常に難しいのですが...期待も込めて、1-3で川崎フロンターレの勝利としたいと思います。
天気予報
今日から明日にかけて大雪なのに加え、6日(日)の柏も雪の予報ですか...

週間予報は、関東地方のものには見えませんね~。
シーズンチケット到着!!
20050302222150s.jpg



本日、シーズンチケットが無事到着しました。

これで、チケットの心配なく観戦出来るかと思うと安心しますね。勿論アウェー戦は別ですが、とりあえずホッとしたということで。

オマケに付いてくる招待チケットは、シーチケを持っている身分の人間としては「今年はあの人を招待してあげよう」だとか「あいつにサッカーの楽しさを教えて、この世界に引きずりこんでやろう」とか「あいつを無理矢理にでも連れて来て、カツサンド食べさせてユニ着せて、応援歌を歌わせて、あんなこともこんなこともしてやろう」とか想像出来て、楽しいものです。いいですねえ。

今週末の開幕が待ち切れません。嬉しいシーズンが近付いて参りました。

等々力競技場へのアクセス -新丸子駅編
新丸子駅から等々力競技場への徒歩でのアクセス(所要時間約15分)を写真でまとめてみました。観戦のお供にどうぞ。写真はクリックすると大きくなります。

なお、こちらの地図と併せて見て頂くと、分かりやすいと思います。

DSCI0030s.jpg
改札を出たら、右方向(西口方面)に向かいます。

DSCI0031s.jpg
西口を出たら、左手方向に向かって下さい。なお、右手奥の道に入ると、セブンイレブン、ファミリーマートがあります。

DSCI0035s.jpg
少し進むと、右手に「医大モール」(商店街)入り口が見えてきますので、そちらに入っていきます。

DSCI0036s.jpg
医大モールを正面から見たところです。しばらく商店街を直進します。

DSCI0037s.jpg
しばらく行くと、左側にサークルKがあります。

DSCI0038s.jpg
商店街出口の信号。ここは直進です。

DSCI0040s.jpg
商店街出口の次の信号です。ここを右折します。

DSCI0042s.jpg
右折したところ。この道をしばらく直進します。

DSCI0043s.jpg
しばらく行くと、ローソンがあります。新丸子から等々力に向かう場合には、ここが最後のコンビニになります。

DSCI0045s.jpg
「小杉陣屋町」交差点です。ここは直進します。

DSCI0048s.jpg
「小杉陣屋町」の次の交差点です。ここを左折します。

DSCI0049s.jpg
左折したところ。この道を直進します。

DSCI0051s.jpg
突き当たりを左折します。ここからは、武蔵小杉からのアクセスと同じ道になります。


DSCI0052s.jpg
等々力競技場を右手に見ながら進みます。

DSCI0053s.jpg
テニスコートのすぐ手前の道を右に入って下さい。

DSCI0055s.jpg
ここまで来れば、到着したも同然。

DSCI0057s.jpg
到着です!
当日券をお求めの際は、この辺りで販売所が見つかると思います。

武蔵中原駅からのアクセス
武蔵小杉駅からのアクセス
等々力競技場へのアクセス -武蔵小杉駅編
武蔵小杉駅から等々力競技場への徒歩でのアクセス(所要時間約20分)を写真でまとめてみました。観戦のお供にどうぞ。写真はクリックすると大きくなります。

なお、こちらの地図と併せて見て頂くと、分かりやすいと思います。

DSCI0019s.jpg
JR武蔵小杉駅の北口方向に出ます。東急線利用の場合には、JR駅への連絡通路を利用して、北口方向に向かいます。

DSCI0020s.jpg
北口を出ると、バスターミナルになっています。等々力競技場へのシャトルバスを利用する場合には、ここから乗車します。徒歩の場合は左手方向に向かって下さい。

DSCI0021s.jpg
歩いていくと、まもなくヤマザキデイリーストアがあります。小杉駅から等々力に向かう場合には、ここか、先の方にあるローソンで買い出しをすることになります。

DSCI0022s.jpg
ヤマザキデイリーストアの角を左に曲がった所です。この道をしばらく直進します。

DSCI0015s.jpg
モスバーガーのある「小杉2丁目」交差点を右に曲がります。ローソンは、このモスバーガーを通り過ぎて、府中街道と交差する「小杉御殿町」交差点にあります。先の方に小さく写っています。

DSCI0023s.jpg
「小杉2丁目」交差点を曲がった所です。しばらくこの道を直進します。オフィシャルショップ「アズーロネロ」はこの道沿いにあります。

DSCI0025s.jpg
「西明寺」交差点は、そのまま直進して下さい。

DSCI0026s.jpg
この路地を入っていきます。

DSCI0027s.jpg
路地に入るとこんな感じです。

DSCI0028s.jpg
路地に入って最初の交差点を左折します。

DSCI0029s.jpg
左折すると、遠くに等々力競技場が見えてきます。

DSCI0051s.jpg
この突き当たりを、左に曲がります。

DSCI0052s.jpg
等々力競技場を右手に見ながら進みます。

DSCI0053s.jpg
テニスコートのすぐ手前の道を右に入って下さい。

DSCI0055s.jpg
ここまで来れば、到着したも同然。

DSCI0057s.jpg
到着です!
当日券をお求めの際は、この辺りで販売所が見つかると思います。

武蔵中原駅からのアクセス
新丸子駅からのアクセス
等々力競技場へのアクセス -武蔵中原駅編
2005年シーズン開幕を前に、武蔵中原駅から等々力競技場への徒歩でのアクセス(所要時間約15分)を写真でまとめてみました。観戦のお供にどうぞ。写真はクリックすると大きくなります。

なお、こちらの地図と併せて見て頂くと、分かりやすいと思います。

DSCI0012s.jpg
武蔵中原駅の改札を出たら、右出口に向かいます。なお、「アルカード」の中には、食品スーパー、ドラッグストアの他、マクドナルド、居酒屋などの飲食店もあります。

DSCI0013s.jpg
駅を出た所には、ローソンがあります。この道を右方向へと進みます。

DSCI0010s.jpg
この「上小田中」交差点(そば屋の角)を左折し、中原街道に入ります。

DSCI0011s.jpg
しばらく行くと、道の左側にセブンイレブンがあります(ここは以前ファミリーマートがあった場所です)。

DSCI0008s.jpg
さらに進むと、ミニストップがあります。武蔵中原駅から向かう場合には、ここが最後のコンビニです(コンビニはすでに閉店。2005年8月現在、「肉のハナマサ」になっています)。

DSCI0007s.jpg
有名な「小杉十字路」を左折します。ここで、道の向こう側に渡っておいた方が良いでしょう。

DSCI0006s.jpg
小学校前の歩道を通過していきます。

DSCI0005s.jpg
等々力緑地の入り口にある「会館とどろき」には、2軒の飲食店が入っています。ファミリーレストラン、お好み焼きのどちらもリーズナブル。

DSCI0004s.jpg
「等々力緑地」交差点を右折します。

DSCI0001s.jpg
公園に入る信号を渡り、直進すると案内板がありますので、右に向かいます。

DSCI0002s.jpg
プールのところで道が二手に分かれます。どちらでもOKですが、右の道の方が分かりやすいので、そちらに進みます。

DSCI0003s.jpg
突き当たりを左に曲がると、等々力競技場はすぐそこ。

DSCI0057s.jpg
到着です!
当日券をお求めの際は、この辺りで販売所が見つかると思います。

武蔵小杉駅からのアクセス
新丸子駅からのアクセス
PSM関連記事
先日のPSMに関する記事をネット上でいくつか拾ってみました。

神奈川新聞 -川崎が1-0でF東京下す
スポニチアネックス -破格!ジュニーニョ猛攻パワー
日刊スポーツ -川崎F快勝、J1通用するぞ/プレマッチ
J's Goal -【プレシーズンマッチ:F東京vs川崎F レポート】F東京惜敗。勝利した川崎Fの収穫はDFライン。 

さすがにJ1に復帰すると、メディアでの扱いが大きくなりますね(J's GoalではJ2時代から取り上げてくれていましたが)。

この露出を、集客につなげられれば良いですね。逆に見れば、今まで以上に厳しい目で見られるということでもありますが...

気を引き締めてかからねば、ですね!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。