等々力時報 -川崎フロンターレを応援しています
川崎フロンターレを応援しています -ATTRACTIVE!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
【第40節】大宮アルディージャ-川崎フロンターレ●(2-1)
FW:ジュニーニョ、我那覇→黒津
MF:マルクス、長橋、久野、木村→飛弾、憲剛
DF:宏樹→岡山、谷口、佐原
GK:吉原

【得点者】
マルクス(74分)

厳しい試合になるだろうとは予想していましたが・・・悔しい結果となってしまいました。主力選手の怪我、雨のアウェーという悪条件など、いくつかの原因は考えられますが、やはり「大宮の気迫が少しだけ川崎を上回っていた」ということなのでしょうか。川崎の選手も、決して気持ちに弛みがあったわけではないと思いますが・・・

試合は、序盤から息つく暇もない展開となりました。めまぐるしく攻防が入れ替わり、どちらに流れが傾いてもおかしくないギリギリの戦いの中、一瞬の隙をつかれて先制点を許す形になってしまったように思われます。その後、後半にFKで同点に追いついた時には「これでいける!」という雰囲気になったのですが、それを許さないのが今年の大宮の強さ。「この試合、次に1点取ったチームが勝つ」と誰もが思う中、カウンターで2点目を取られてしまいました。川崎も、最後の最後まであきらめずに戦い抜きましたが、残念ながら1歩及びませんでした。

この試合、負けてはしまいましたが、怪我で出場出来ない選手の代わりに入った各選手の活躍が見られたのは嬉しいことでした。特に久し振りの岡山選手、まだ多少動きにぎこちなさは見られるかな?という気がしないではないですが、気迫溢れるプレーを見せてくれました。また谷口選手も90分間、しっかりと戦い抜いてくれたと思います。DFの選手層が厚くなるというのは、来期に向けて大切なことだと思われますから、これからも頑張って欲しいものです。

次は現在4位のアビスパ福岡との対戦です。アウェーでの試合が続くことになりますが、連敗だけは避けたいところ。是非きっちり勝利を決めて、等々力に帰ってきてもらいたいです。


スポンサーサイト
第40節(対大宮戦)スタメン、試合予想
スタメン予想
FW:我那覇、ジュニーニョ
MF:マルクス、長橋、木村、憲剛、久野
DF:佐原、谷口、宏樹
GK:吉原

今日はアウェイでの大宮戦ですね。

前回のホームとその練習で、相馬、箕輪の両選手が怪我をしてしまいましたので、今節は木村、佐原がそれぞれスタメンというのが順当なところでしょう。さらに、寺田が出場停止ということですので、谷口がスタメンになるのではないでしょうか。

対する大宮ですが、現在8連勝中と一番波に乗っているチームであることは間違いないでしょう。2位争いでも一つ抜けた感じになっています。この8連勝中の失点はわずか1点ですから、非常に堅い守備でここまで来ていることが分かります。

こうなると、フロンターレとしては、その堅い守備の大宮から一体何点奪うことが出来るのか、そして箕輪、周平のいない守備陣がどこまで踏ん張れるかが勝敗の鍵を握ることになりそうです。

スコア予想は(若干の希望も込めて)1-2で川崎勝利としたいと思います。しかし、厳しい試合になりそうですね。
仙台戦 写真
管理人多忙につき、更新が滞りがちとなっております。
とりあえず仙台戦の写真です。 クリックしてどうぞ。


20050203104020s.jpg

本日は「エバラ坦々ごま鍋の素エキサイトマッチ」
試食会が催されました。

20050203104112s.jpg

昇格・優勝は決めましたが、勝ち点100という新たな目標に向かって、サポーターも気合いが入ります。

20050203104046s.jpg

意外と俊足のふろん太くん。

20050203104428s.jpg

試合開始直後、いきなりゴールを決めたマルクス選手。あまりの早業に川崎サポもどよめきました。

20050203104326s.jpg

先制後も、惜しいシーンにドキドキしたり・・・

20050203104141s.jpg

危ないシーンにハラハラしたりと、気の抜けない展開が続きます。

20050203104358s.jpg

いつも以上に、気合いの入った動きを見せる伊藤選手。

20050203104457s.jpg

そして中村選手。体全体から勝利への執念があふれ出す、力強いプレーを見せてくれました。

20050203104523s.jpg

そしてついに勝利を決める、値千金のゴール!! 8千人を超える観客が拍手を贈りました。

20050203104632s.jpg

そして2-1で試合終了! 勝ち点100へ、また1歩近付くことが出来ました。

20050203104703s.jpg

「あんたが大賞」は、決勝ゴールを決めた中村選手。この1年で、雰囲気が変わってきたようにも感じられます。

20050203104559s.jpg

お約束のお立ち台。

20050203104744s.jpg

ところでこれは・・・便乗商法?

第38節(対京都戦)スタメン、試合予想

スタメン予想
FW:我那覇、ジュニーニョ
MF:マルクス、長橋、相馬、憲剛、久野
DF:箕輪、周平、宏樹
GK:吉原

明日は、アウェイでの京都戦ですね。優勝はフロンターレで決まったJ2ですが、まだまだ2位、3位争いは先が見えません。京都は現在4位につけており、3位との勝ち点差は6、2位との勝ち点差は9と、厳しい状況にありますが、恐らく次節も必死で勝ち点3を取りに来るものと思います。

フロンターレとしても、「勝ち点100」「全クールで1位」といったところを達成するためにも、ここは気を引き締めてかかって欲しいところです(モチベーションを高く保つのは難しいことだとは思いますが...)。ちなみに、これまでの第4クールの戦績は大宮、山形が4連勝。川崎フロンターレは3勝1敗、京都は2勝2分です。好試合を期待したいと思います。

スコア予想は、1-2で川崎勝利とします。


【天皇杯第3回戦】○川崎フロンターレ-愛媛FC(4-0)
FW:ジュニーニョ、我那覇
MF:マルクス、長橋、久野、相馬、憲剛
DF:宏樹、箕輪、寺田
GK:吉原

【得点者】
伊藤宏樹(52分)
マルクス(59分)
ジュニーニョ(70分)
黒津勝(72分)

優勝ムードが冷めやらぬ中、今年の天皇杯が始まりました。
今回の対戦相手はJFL7位で、将来Jリーグ入りを目指している愛媛FCです。

前半は愛媛の積極的なプレスに思うようなプレーが出来ないフロンターレですが、後半にセットプレーから伊藤宏樹がヘッドでゴールを決めると、ジュニーニョのキープからマルクスのループシュートで2点目。その後、ジュニーニョがキーパーまでかわしての3点目、最後は黒津のミドルで4-0の完勝です!!

前半はどうなることかと思いましたが、とにかく難しい初戦をきっちり勝てて良かったと思います。次は、11月14日、ホームで神戸を迎えての4回戦になります。J1勢との対戦、これからも楽しみですね!!
横浜戦 写真 おまけ
優勝を決めた横浜戦の後、武蔵小杉での祝勝会の様子です。


20050203100019s.jpg

等々力競技場に近いだけあって、たくさんのサポーターが集まった祝勝会会場。予定時間より少し遅れて選手の登場となりました。

20050203100053s.jpg

いかにも商店街手作りの、素朴な雰囲気に満ちた会場でした。(^_^;)
まずは選手のご挨拶。

20050203100125s.jpg

そしてシャンパンがけ。ひとり未成年が混じっているのは気にしないということで・・・

20050203100158s.jpg

選手のTシャツを景品にしてジャンケン大会。
他では手に入らない 「シーズンチケット買ってね」 のロゴ入りですから貴重です。
横浜戦 写真 その2
横浜戦の写真、続きです。試合後の様子をどうぞ。


20050203095024s.jpg

試合終了のホイッスルが響き渡った瞬間、大歓声と共に空に舞う紙吹雪。ここ数試合、持参しては持ち帰っていましたが、ようやく目的を果たすことが出来ました。

20050203095054s.jpg

選手・監督・スタッフ、全員が笑顔で水掛け開始! 待ちに待った瞬間です。

20050203095130s.jpg

水飛沫が太陽光にキラキラ輝いて、本当にきれいで、嬉しい光景になりました。気温の高い日で良かったですね。

20050203095205s.jpg

ホームでこの横断幕を目にすることが出来るなんて、夢のようです。

20050203095311s.jpg

水掛けが終わると、スタジアム内をゆっくりとウイニングウォーク。サポーターに手を振る選手達の笑顔は、間違いなく今年最高でした。

20050203095235s.jpg

そんな中、少し離れたところに水のボトルを見つけた浦上選手は、いそいそと拾いに走り・・・

20050203095342s.jpg

歩きながらも水掛け再開!

20050203095426s.jpg

関塚監督も満足の表情です。

20050203095455s.jpg

箕輪選手。客席から旗を受け取り、笑顔で振っていたと思ったら・・・

20050203095527s.jpg

次の瞬間、仕切りを乗り越え、客席に乱入! サポーターと直に喜びを分かち合っていました。

20050203095626s.jpg

Gゾーンの前で、皆でバンザイ!! 

20050203095654s.jpg

サポーターと共に、記念撮影。

20050203095728s.jpg

怪我で試合には出られなかったアウグスト選手ですが、大旗を振ってサポーターの声に応えてくれました。

20050203095948s.jpg

中村選手はふろん太君とハイタッチ!

20050203095842s.jpg

選手達が去った後、ひとり戻ってきてくれたマルクス選手。着ていたTシャツを客席に投げ入れてくれた・・・のですが・・・

20050203095914s.jpg

選手の姿が見えなくなっても、サポーターは歌い続けました。いままで本当にありがとう! そして、これからも共に!!
横浜戦 写真 その1
横浜戦。悲願の優勝を等々力で決めることが出来ました。
まずは試合中の写真を中心に・・・
クリックしてどうぞ。

20050203094110s.jpg

快晴の等々力競技場。昇格の喜びも醒めやらぬうちに、今度は優勝の瞬間を味わおうと、続々とサポーターが集結しました。

20050203094232s.jpg

本日のサイン会は渡辺選手と岡山選手。ファン一人一人に笑顔を向け、丁寧にサインをしていました。

20050203094209s.jpg

トラメガを手にしている時とは、また違った表情の岡山選手。

20050203094252s.jpg

本日のゲストはゴジラ君。しかし真夏のような暑さの等々力競技場。ゴジラ君の中身(?)が心配されるほどでした。

20050203094133s.jpg

2階席ではビッグフラッグを広げて選手を鼓舞します。その下に入るのもまた楽しいもの。

20050203094314s.jpg

いよいよ試合開始。伊藤選手の表情にも気合いが見られます。

20050203094432s.jpg

今日、この場所で優勝を決めるのだという気迫が、試合序盤から全ての選手にみなぎっていました。

20050203094402s.jpg

寺田選手。いつも以上にピッチ上を走り回り、相手選手の動きを封じ込めます。

20050203094453s.jpg

そして前半39分に、待望の先制点!ゴールを決めたジュニーニョ選手、両手を掲げるいつものポーズで喜びを爆発させます。

20050203094514s.jpg

怪我から復帰し、スタメンに定着した相馬選手。さすがの動きを披露します。

20050203094605s.jpg

今日こそ無失点で勝利したい、ゴールキーパー吉原選手。

20050203094542s.jpg

69分、ついに追加点!サポーターの前に駆け寄るジュニーニョ選手に、大歓声が応えます。

20050203094735s.jpg

長橋選手。試合後半に入っても、まだまだ走り続けます。

20050203094800s.jpg

長橋選手が受けたファールでPKのチャンス。マルクス選手の放ったボールはキーパーの脇をすり抜け、見事にゴールネットに突き刺さり待望の3点目!

20050203094922s.jpg

黒津選手と交代した我那覇選手。ベンチで待つ関塚監督と、がっちり握手を交わします。

20050203094832s.jpg

そしていつもの関塚監督・・・ そこはもう芝ですよ。

20050203094856s.jpg

途中出場の黒津選手がゴールを決めてこれで4点目! 優勝を飾るにふさわしい、見事な勝利となりました!!
祝! 優勝!!
本日、川崎フロンターレは横浜FCを4-0で破り、J2優勝を決めました!!

本当におめでとう!!

今日は祝杯をあげましょう!!
第37節(対横浜FC戦)スタメン、試合予想
スタメン予想
FW:我那覇、ジュニーニョ
MF:マルクス、長橋、相馬、憲剛、久野
DF:箕輪、周平、宏樹
GK:吉原

昇格内定から1週間が経ち、本日は優勝のかかった横浜FC戦です。
アウグストは、先日の負傷退場が「左膝内側側副靭帯損傷」のためだということで心配ですが、それ以外はほぼベストメンバーと言えるのではないでしょうか。

対する横浜FCですが、フロンターレにとっての相性は良い相手とはいうものの、ここ7試合負けなしと決して楽観視出来ない相手です。フロンターレにとってはホームということもありますし、ぜひ試合序盤からトップギアで先制点を取って、試合の主導権を握ってもらいたいものです。

スコア予想は、3-0で川崎の勝利としたいと思います。

今日は朝から快晴です。ここ2試合のホームで悔しい思いをした方も、すっきりストレス解消!といきたいですね。みんなで等々力に行きましょう!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。