等々力時報 -川崎フロンターレを応援しています
川崎フロンターレを応援しています -ATTRACTIVE!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
第33節大宮戦でのJ1昇格条件
次節(第33節)ホーム大宮戦でのJ1昇格の条件を確認してみます。

まず、本日(9月5日)の山形の試合で山形が勝った場合(すなわち、もっとも厳しい条件)を想定すると、第32節終了時点での順位、勝ち点は以下のようになります。

【第32節終了時の上位の想定順位、勝ち点】-山形が勝った場合
1 川崎フロンターレ 81
2 大宮アルディージャ 51
3 モンテディオ山形 50
4 京都パープルサンガ 49
5 ヴァンフォーレ甲府 49
6 アビスパ福岡 49
7 ベガルタ仙台 47
・・・・・

次節、フロンターレが大宮に勝利することで、フロンターレの勝ち点は84となり、大宮の勝ち点は51のままです。山形が横浜FCに勝つと勝ち点53で、京都、甲府、福岡が勝つと勝ち点52となります。仙台は(実は次節の昇格条件には関係ないのですが)次節勝つと勝ち点50です。その結果、もっとも条件的に厳しい場合の第33節での順位は以下のようになります(3~5位の得失点差は考慮していません)。

【第33節終了時の上位の想定順位、勝ち点】-川崎、京都、甲府、福岡が次節勝利、山形が32~33節連勝の場合
1 川崎フロンターレ 84
2 モンテディオ山形 53
3 京都パープルサンガ 52
4 ヴァンフォーレ甲府 52
5 アビスパ福岡 52
6 大宮アルディージャ 51
7 ベガルタ仙台 50
・・・・・

この結果、2位の山形との勝ち点差は31、3位グループとの勝ち点差は32となります。2位の山形が川崎フロンターレの勝ち点に並ぶためには、第4クールで10勝1分以上の成績が必要となりますが、その場合、3位グループの第4クールでの最高成績は10勝1分となり、第4クール終了時点での勝ち点は83。従って、川崎フロンターレの2位以内が確定することになります。

ちなみに、川崎が大宮に引き分けた場合ですが、他会場の結果の条件をもっとも緩めた場合(今節山形が黒星、次節で京都、甲府、福岡、山形、仙台が負けた場合)を想定してみると、順位、勝ち点は以下のようになります。

【第33節終了時の上位の想定順位、勝ち点】-川崎、大宮が引き分け、京都、甲府、仙台が次節黒星、山形が32~33節連敗の場合
1 川崎フロンターレ 82
2 大宮アルディージャ 52
3 京都パープルサンガ 49
4 ヴァンフォーレ甲府 49
5 アビスパ福岡 49
3 モンテディオ山形 47
7 ベガルタ仙台 47
・・・・・

こうなると、3位グループのいずれかがが全勝すると勝ち点82、大宮が(3位グループの全勝チーム以外に全て勝つとすると)10勝1敗で勝ち点82となり、フロンターレを含む3チームが勝ち点で並ぶことになります。従って、得失点差以下の勝負になるため、次節では確定しない、ということになります。

かなり計算がややこしいですが、要約すると、次節の大宮戦に勝てば昇格決定、引き分け以下なら次次節に持ち越し、ということになります。

これまでの積み上げがこの結果になっているわけですから、次節のみが大事というわけでは勿論ありませんが、ひとまず状況をまとめてみました。

とにかく、次節も皆で応援して、等々力で勝利を!!
スポンサーサイト
【第32節】ヴァンフォーレ甲府-川崎フロンターレ△(0-0)
FW:マルクス、我那覇→黒津
MF:今野→飛弾、長橋、憲剛、久野、木村→谷口
DF:佐原、箕輪、宏樹
GK:吉原

豪雨の中での試合、お疲れ様でした!

スタンドからピッチの遠方が雨に煙って見えないようなコンディションの中、選手達も、サポーター達も頑張ったと思います。

ジュニーニョ、アウグストの欠場で、今野、木村両選手が先発し、外国人はマルクスだけという布陣での甲府との戦いでしたが、内容的には互角の戦いだったのではないでしょうか。

シュート数では甲府の5本に対して川崎は16本と、数は非常に多かったわけですが、最後の精度のところで難しい部分があったのかな、と思います。しかし、あの天候の中では致し方なかったのかも知れません。

守備陣は、きちんと甲府の選手をケアしており、比較的安心して見られたのではないかと思います。無失点で抑えたことで、今節は価値あるドローを得ることが出来た、というところではないでしょうか。

さて、次節はホームで大宮戦。いよいよ昇格が決まる可能性のある大一番となります!!

日刊スポーツの記事にもありますが、次節勝てば、他会場の結果とは関係なく、川崎フロンターレの昇格が決定します!

計算は別記事で載せたいと思いますが、「勝ち点100への挑戦」とはいうものの、今シーズン当初からの(いや、昨シーズン終了後からの、ですね)大きな目標である昇格のかかった試合です!!ぜひ、満員の等々力スタジアムで勝利と共に昇格を祝福したいものです。

みなさん、9月11日は、等々力で!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。