等々力時報 -川崎フロンターレを応援しています
川崎フロンターレを応援しています -ATTRACTIVE!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
水戸戦 HUB写真
26日は、残念ながら水戸まで駆け付けることが出来ず、川崎駅前のHUBでの応援となりました。そこでの様子を少しだけ・・・

20050203081454s.jpg

店の入り口には、山形・大宮の試合結果が。「昇格したら何かが起きる!」「勝てるか?!フロンターレ?!」の文字に、「今日こそは!」を気合いを入れて扉を開けました。

試合開始時刻に合わせて、次々にサポーターが集まり始めるHUB。狭い店内は通勤電車のような混雑ぶりで、昇格の瞬間を見届けようようという熱気に満ちていました。
スタジアムにいるのと変わらない歓声、悲鳴、そして時には皆が心を一つにして、水戸まで届けとばかりに応援歌を歌い叫び、「その瞬間」を祈るような気持ちで待ち望みました。

20050203081518s.jpg

そしてついに訪れた、昇格を告げる試合終了のホイッスル・・・
店内は怒号のような歓声に満たされました。

20050203081532s.jpg

誰からともなく歌い始めた“2003★★”は、すぐに店内を満たす大合唱となりました。「俺たちと 戦おう 共に・・・」
そして、画面に映る監督・選手のインタビューに拍手で応え、あちこちで「乾杯!!」の声を上げて喜びを分かち合いました。
その場に駆け付ける事は出来なかったけれど、こうして多くのサポーターと共に昇格を祝えたことは、忘れられない思い出になりそうです。

20050203081548s.jpg

そしてHUBでは何かが起きてました。

20050203081603s.jpg

さあ、次は優勝です!!
スポンサーサイト
【第36節】水戸ホーリーホック-川崎フロンターレ○(1-2)
FW:ジュニーニョ、我那覇
MF:マルクス、長橋、久野、相馬、憲剛
DF:宏樹、箕輪、寺田
GK:吉原

【得点者】
マルクス(26分)
マルクス(71分)

ついに、ついに、昇格決定です!!

多くのサポーターが駆けつけた笠松で、ようやくフロンターレが決めてくれました!

先制点は前半26分。相馬のシュートのこぼれ球をマルクスがシュートし、2試合連続のゴールを決めます。前半は0-1で折り返しますが、後半開始早々、混戦の中から水戸に同点ゴールを許してしまいます。

しかし、71分、ジュニーニョの突破に対するファールで得たFKをマルクスが直接ゴール!!これで1-2となります。その後はしっかり守りきって、見事勝利をものにしました!!

本日の試合、大宮、山形共に勝っていましたが、フロンターレが勝利したことで昇格が内定しました。次節の横浜FC戦には、ホームでの優勝がかかっています。これまで悔しい思いをしてきたサポーターの為にも、ホームできっちり優勝を決めて欲しいものです!!

祝! 昇格!!

川崎フロンターレは、本日の勝利で勝ち点が87となり、昇格が内定しました!!


これからも厳しい戦いが続きますが、今日はとにかく昇格を喜びましょう!!


おめでとう、川崎フロンターレ!!


ありがとう、川崎フロンターレ!!


第36節(対水戸戦)スタメン、試合予想
スタメン予想
FW:我那覇、ジュニーニョ
MF:マルクス、長橋、相馬、憲剛、久野(アウグスト?)
DF:箕輪、周平、宏樹
GK:吉原

さて、明日は水戸戦です。自力で「三度目の」正直といきたいところです。前節、負傷退場したアウグストは出場が微妙のようですが、そのほかはベストメンバーで臨めそうですね。

対する水戸は、6月19日以来勝ち星がなく、最近は8連続引き分けのあと4連敗と、元気がありません。しかし、当然勝ちに餓えているでしょうから、フロンターレとしてはこの一戦をフロンターレらしいサッカーでものにして欲しいと思います。

なお、今節での昇格内定条件は、川崎フロンターレが引き分け以上、または大宮、山形のいずれかが引き分け以下ということになります。

また、フロンターレが勝って大宮が引き分け以下の場合、またはフロンターレが引き分けで大宮が負けた場合には、この試合で優勝も決まります。

スコア予想は、0-2で川崎勝利としたいと思います。勝って、すっきり昇格を決めましょう!!
【第35節】●川崎フロンターレ-モンテディオ山形(1-2)
FW:ジュニーニョ、我那覇→黒津
MF:マルクス→今野、長橋、久野、相馬、アウグスト→渡辺
DF:佐原、箕輪、寺田
GK:吉原

【得点者】
マルクス(14分)

ホームでの二度目の自力昇格挑戦は、またも残念な結果に終わってしまいました。前半14分、マルクスのゴールで先制するも、後半終了間際に立て続けに2点を取られての敗戦は、サポーターにとっても勿論ですが、選手達にとってはなお悔しいものだったと思います。

しかし、この時期に昇格するかどうか、という状態に持ってくることが出来たのは、フロンターレがフロンターレのサッカーをしてきたから。このことは、厳然たる事実としてあるのです。

次節はもう明後日。顔を上げて、前を向きましょう。そして、フロンターレらしいサッカーで、勝利をもぎ取りましょう!
【第34節】湘南ベルマーレ-川崎フロンターレ○(0-1)
FW:マルクス、我那覇
MF:今野→飛弾、長橋、憲剛、久野→相馬、アウグスト
DF:佐原、箕輪、宏樹
GK:吉原

【得点者】
我那覇和樹(7分)

3試合ぶりの勝利となりましたが、なんだか久しぶりな気がしますね。昨年の43節は苦い思い出ではありますが、それを吹き飛ばしてくれる勝利だったと思います。

先制は前半7分。ショートコーナーからの展開でアウグストからのクロスを我那覇が決めてくれました!久しぶりの我那覇のゴール、嬉しかったですね!

後半は湘南から押し込まれる状況も多かったのですが、最終ラインが踏ん張って、完封勝利となりました。

18日、19日の他会場の試合の結果から、今節での昇格決定は無くなりましたが、次節山形戦で引き分け以上ならば、自力での昇格が決まります。

宏樹、憲剛の出場停止は痛いですが、次もMind-1の精神でがんばってほしいものですね!!
湘南戦 写真
湘南戦の写真です。クリックしてどうぞ。


20050203085841s.jpg

この試合で昇格が決まるかもしれないとあって、サポーターの前に多くの報道陣が陣取ります。

20050203085910s.jpg

サポーターも負けてはいません!気合いを入れて応援開始です。

20050203085957s.jpg

去年の雪辱を晴らすかのように、前半開始早々のガナゴール!!

20050203090053s.jpg

無失点試合目指して、吉原選手も見事なセーブを披露します。

20050203085931s.jpg

後半に入ると押し込まれる場面が続きつつも、フロンターレらしい、地に足の着いたプレーを落ち着いて続けます。

20050203090145s.jpg

そして1-0で試合終了!! 昇格に向けて、確実な勝ち点3を掴みました!

20050203090426s.jpg

さあ! J1昇格は目の前です!!

20050203090123s.jpg

インタビューに呼ばれていた2人も戻ってきて挨拶してくれました。

20050203090450s.jpg

我那覇選手のこの笑顔!
第34節(対湘南戦)スタメン、試合予想
スタメン予想
FW:我那覇、町田(ジュニーニョ?)
MF:マルクス、長橋、相馬、憲剛、久野
DF:箕輪、周平、宏樹
GK:吉原

もう明日は湘南戦です!

前節は残念な結果になりましたが、今シーズンはまだあと1クールあります。去年の状況に比べれば、とても恵まれていますよね!

出場メンバーですが、ジュニーニョの怪我(肉離れのようですが)が各紙にて伝えられています。ジュニーニョの出場が見られないのは少し残念ですが、あまり無理をしないで欲しいような気がします。

対する湘南ですが、「なでしこジャパン」上田監督の初采配試合となります。恐らく、未だチーム構築途上なのでしょうが、当然油断は禁物です。昨年は第43節、平塚での引き分けで、フロンターレの昇格は厳しいものになってしまいました。

あの想いを胸に、Mind-1の精神で応援しましょう!
スコア予想は、0-2で川崎の勝利としたいと思います。
大宮戦 写真 おまけ
20050202133003s.jpg

相変わらず妙に仲良しのこの2人。 しっかりと手をつないでスタジアムを歩きます。イルカと犬・・・ですよね?不思議な組み合わせ。

20050202132947s.jpg

こちらの監督に指導!

20050202133016s.jpg

あちらの監督にも指導!!(2人がかりで (^^;) )
【第33節】●川崎フロンターレ-大宮アルディージャ(0-3)
FW:マルクス→町田、我那覇
MF:今野→谷口、長橋、憲剛、久野、木村→相馬
DF:佐原、箕輪、宏樹
GK:吉原

自力昇格のかかったこの試合、残念な結果に終わってしまいました。2失点はセットプレーから、最後の3点目は前がかりになったところをだめ押しされてしまいましたね。

この試合、何か全体的に微妙な狂いがあったような気がしました。大宮側の中盤の守備もうまく、フロンターレの中盤のくさびのボールがうまく納まらなかったこともあり、前線に効果的なボールをなかなか配球できませんでしたね。

やはり、今後戦っていくには、このメンバーでも、もっと攻撃のバリエーションを増やしていかなければ、ということでしょうか。もちろん、ジュニーニョ、アウグストがいれば、左サイドや中央からのドリブルからの突破など、攻撃のオプションが増えるのは間違いありませんが...

先を見据えた時に、この敗戦をプラスに持っていければと思います。次節も自力ではありませんが、昇格のチャンスはあります。

ぜひ、平塚では快勝を期待したいですね!!
大宮戦 写真
大宮戦の写真です。観戦記は後ほど・・・
クリックしてご覧下さい。

20050202131655s.jpg

勝てば昇格内定という大一番。開門を待つサポーターの列は、スタジアムをぐるっと包み込むように伸び続けました。

20050202131725s.jpg

「この想いすべて今日の為に」

20050202131711s.jpg

サイン会は人気者のアウグスト・ジュニーニョ選手の2人とあって大混雑。2重3重に人垣が出来ていました。

20050202131739s.jpg

サインしては背後の小学生の握手に応じ、サインしては正面のカメラに手を振り・・・ファンに応えるのに大忙しの2人でした。

20050202131754s.jpg

ゴール裏の隅々まで埋め尽くされた青色新聞。

20050202131807s.jpg

試合開始。
気合いを入れてボールを追う選手達・・・が、なかなかリズムがつかめない様子。

20050202131837s.jpg

前半のうちに2点を先制され、苦しい展開。選手達も懸命にピッチを走り回りますが、なかなかチャンスを作れません。

20050202131822s.jpg

サポーターも、祈るような気持ちで声援を送り続けました。

20050202131922s.jpg

2万人を超えるサポーターが集まったのは今年初。しかし残念ながら0-3で試合終了・・・

20050202132038s.jpg

選手と共に、関塚監督もサポーターの前まで挨拶に来てくれました。

20050202132001s.jpg

選手1人1人の背中を叩き、声を掛ける関塚監督。

20050202131941s.jpg

Gゾーン前で頭を下げる選手達。さすがにすごい報道陣の数です。

20050202132127s.jpg

次はアウェーの湘南戦。今度こそ、きっちり勝ちましょう!!

20050202132143s.jpg

第34節での昇格条件
今日の試合は残念でしたね...

ちょっと疲れてしまったので、観戦記は明日にしたいと思いますが、とりあえず第34節での昇格条件を書いておきます。

【第33節終了時点での上位チームの順位、勝ち点】
1 川崎フロンターレ 81
2 大宮アルディージャ 54
3 アビスパ福岡 52
4 モンテディオ山形 51
5 ヴァンフォーレ甲府 50
6 京都パープルサンガ 49

次節終了時点で、2位との勝ち点差が27以下、3位との勝ち点差が30以下の場合には昇格が決まらないという条件になります(この場合、2位が9勝1敗、3位が10勝すると3チームが勝ち点で並ぶ)。また、2位、3位共に勝ち点28以内の場合でも昇格は決まりません(2位、3位が9勝1分で3チームの勝ち点が並ぶ)。

とすると、昇格内定の条件は以下のようになります。

・川崎が湘南戦に勝利
 →大宮が引き分け以下なら昇格内定
 →大宮が勝ち、福岡、山形が共に引き分け以下で昇格内定


[第34節での昇格条件]の続きを読む
決戦当日の等々力(9月11日午前9時頃の様子)
20050202131130s.jpg

試合当日の等々力競技場です。朝の犬の散歩をする人もいて、のどかな雰囲気。

20050202131142s.jpg

しかし、入場ゲート近くには、シートを敷いて爆睡するサポーターの姿が。

20050202131212s.jpg

ふろん太くんが枕になっています。

20050202131158s.jpg

なにやら作業をされているサポーターも。何が出来るんでしょうね。
さあ、決戦まであと9時間です!!
決戦前夜の等々力(9月10日午後9時頃の様子)
明日の試合が待ちきれないですね。つい先ほど、等々力競技場の様子を見てきました。

20050202130827s.jpg

明日の決戦を静かに待つ等々力競技場。まるで、嵐の前のようですね。

20050202130845s.jpg

午後9時頃、既に場所を取り始めるサポーターの姿がありました。いよいよ、歓喜の瞬間は明日です...!!
大宮のバレー選手が負傷
大宮公式によると、大宮のバレー選手が靱帯を痛めて全治4週間だそうです。

明日の試合にも大きな影響がありそうです。勿論、油断が禁物なのは言うまでもありませんが...
9月11日(土)大宮アルディージャ戦について
公式で、内容が更新されています。

それによりますと、当日券はSゾーン100枚、Aゾーン3,000枚を16時から販売とのこと。逆算すると、前売りで約15,000~18,000枚くらい売れている見込みという事になるでしょうか。

諸注意事項を確認の上、明日は等々力を満員にしましょう!
鬼木選手、「左足関節遊離体」手術
鬼木選手、手術だったのですね。怪我をしたらしいという情報は漏れ伝わっていましたが...

全治三ヶ月ということですので、じっくりと怪我を治してもらいたいものです。
第33節(対大宮戦)スタメン、試合予想
スタメン予想
FW:マルクス、我那覇
MF:今野、長橋、木村(相馬?)、憲剛、久野
DF:箕輪、佐原(周平?)、宏樹
GK:吉原

いよいよ、明日に迫って参りました。昇格決定試合の大宮戦です!!

前節、豪雨の中で価値あるドローとした川崎フロンターレ。今節は、ホームでの戦いとなります。どうやら、天気の方も雨は降らずに済みそうな気配です。スタメンは、おそらく前節を踏襲した形になるのではないかと思いますが、周平の回復度合い、また、相馬の復帰があるのかどうかがやや流動的かな、というところです。

対する大宮アルディージャですが、第三クールは4勝4分2敗という戦績です。2敗はいずれもアウェイでのもので、ややアウェイに弱いかな、という印象ではあります。しかし、今節は前節の甲府同様、モチベーションを高く保って等々力にやってくることが予想され、厳しい戦いになるかも知れません。そうでなくても、今年の対大宮戦は厳しい試合が多かったですから...

これまでの流れからして、やはり試合は接戦になるのではないかと考えられます。スコア予想は、3-2で川崎勝利としたいと思います。

さあ、皆さん、等々力で会いましょう!そして、勝利、昇格を一緒に喜びましょう!!

※当日、スタジアムは混雑が予想されます。なるべく早くのご来場と、交通機関のご利用をお勧めします。
甲府戦 写真
甲府戦の写真・・・ですが、豪雨のため試合開始前の少しだけです。

20050202130321s.jpg

ゴール裏に広げられたビックフラッグ。(試合開始後、雨のため撤収されていました。)

20050202130336s.jpg

9,000人近い入場者数のため、売店も大賑わい。焼きそばを食べるなら、試合開始前のこのタイミングがラストチャンスでした。

20050202130307s.jpg

バス・自家用車で駆けつけた川崎サポーター達。

20050202130352s.jpg

ウォーミングアップでは、久しぶりに相馬選手の姿も見られました。残念ながら今回の試合には出場しませんでしたが、頼もしい存在が帰ってきてくれて嬉しい限りです。

20050202130405s.jpg

この頃から雨がポツポツと降り出し、試合開始時には台風のような豪雨に・・・ (T_T)

雨対策をしていないカメラのため、残念ながら試合中の写真は撮れませんでした。カメラはゴミ袋で三重にくるみ、足下に置いて応援に専念しましたが、雨水が滝状に流れて靴の中を濡らすような状態でした。
そんな、ピッチの向こうが見えなくなるくらいの豪雨の中、必死で応援を続けた皆さん、本当にお疲れ様でした。風邪をひいたりしなかったでしょうか? そして、そんな状況の中、カッパを着てビールを飲んでいた方、タバコを吸っていた方(火はついていない様子でしたが)、お菓子を食べていた方、尊敬します・・・
第33節大宮戦でのJ1昇格条件
次節(第33節)ホーム大宮戦でのJ1昇格の条件を確認してみます。

まず、本日(9月5日)の山形の試合で山形が勝った場合(すなわち、もっとも厳しい条件)を想定すると、第32節終了時点での順位、勝ち点は以下のようになります。

【第32節終了時の上位の想定順位、勝ち点】-山形が勝った場合
1 川崎フロンターレ 81
2 大宮アルディージャ 51
3 モンテディオ山形 50
4 京都パープルサンガ 49
5 ヴァンフォーレ甲府 49
6 アビスパ福岡 49
7 ベガルタ仙台 47
・・・・・

次節、フロンターレが大宮に勝利することで、フロンターレの勝ち点は84となり、大宮の勝ち点は51のままです。山形が横浜FCに勝つと勝ち点53で、京都、甲府、福岡が勝つと勝ち点52となります。仙台は(実は次節の昇格条件には関係ないのですが)次節勝つと勝ち点50です。その結果、もっとも条件的に厳しい場合の第33節での順位は以下のようになります(3~5位の得失点差は考慮していません)。

【第33節終了時の上位の想定順位、勝ち点】-川崎、京都、甲府、福岡が次節勝利、山形が32~33節連勝の場合
1 川崎フロンターレ 84
2 モンテディオ山形 53
3 京都パープルサンガ 52
4 ヴァンフォーレ甲府 52
5 アビスパ福岡 52
6 大宮アルディージャ 51
7 ベガルタ仙台 50
・・・・・

この結果、2位の山形との勝ち点差は31、3位グループとの勝ち点差は32となります。2位の山形が川崎フロンターレの勝ち点に並ぶためには、第4クールで10勝1分以上の成績が必要となりますが、その場合、3位グループの第4クールでの最高成績は10勝1分となり、第4クール終了時点での勝ち点は83。従って、川崎フロンターレの2位以内が確定することになります。

ちなみに、川崎が大宮に引き分けた場合ですが、他会場の結果の条件をもっとも緩めた場合(今節山形が黒星、次節で京都、甲府、福岡、山形、仙台が負けた場合)を想定してみると、順位、勝ち点は以下のようになります。

【第33節終了時の上位の想定順位、勝ち点】-川崎、大宮が引き分け、京都、甲府、仙台が次節黒星、山形が32~33節連敗の場合
1 川崎フロンターレ 82
2 大宮アルディージャ 52
3 京都パープルサンガ 49
4 ヴァンフォーレ甲府 49
5 アビスパ福岡 49
3 モンテディオ山形 47
7 ベガルタ仙台 47
・・・・・

こうなると、3位グループのいずれかがが全勝すると勝ち点82、大宮が(3位グループの全勝チーム以外に全て勝つとすると)10勝1敗で勝ち点82となり、フロンターレを含む3チームが勝ち点で並ぶことになります。従って、得失点差以下の勝負になるため、次節では確定しない、ということになります。

かなり計算がややこしいですが、要約すると、次節の大宮戦に勝てば昇格決定、引き分け以下なら次次節に持ち越し、ということになります。

これまでの積み上げがこの結果になっているわけですから、次節のみが大事というわけでは勿論ありませんが、ひとまず状況をまとめてみました。

とにかく、次節も皆で応援して、等々力で勝利を!!
【第32節】ヴァンフォーレ甲府-川崎フロンターレ△(0-0)
FW:マルクス、我那覇→黒津
MF:今野→飛弾、長橋、憲剛、久野、木村→谷口
DF:佐原、箕輪、宏樹
GK:吉原

豪雨の中での試合、お疲れ様でした!

スタンドからピッチの遠方が雨に煙って見えないようなコンディションの中、選手達も、サポーター達も頑張ったと思います。

ジュニーニョ、アウグストの欠場で、今野、木村両選手が先発し、外国人はマルクスだけという布陣での甲府との戦いでしたが、内容的には互角の戦いだったのではないでしょうか。

シュート数では甲府の5本に対して川崎は16本と、数は非常に多かったわけですが、最後の精度のところで難しい部分があったのかな、と思います。しかし、あの天候の中では致し方なかったのかも知れません。

守備陣は、きちんと甲府の選手をケアしており、比較的安心して見られたのではないかと思います。無失点で抑えたことで、今節は価値あるドローを得ることが出来た、というところではないでしょうか。

さて、次節はホームで大宮戦。いよいよ昇格が決まる可能性のある大一番となります!!

日刊スポーツの記事にもありますが、次節勝てば、他会場の結果とは関係なく、川崎フロンターレの昇格が決定します!

計算は別記事で載せたいと思いますが、「勝ち点100への挑戦」とはいうものの、今シーズン当初からの(いや、昨シーズン終了後からの、ですね)大きな目標である昇格のかかった試合です!!ぜひ、満員の等々力スタジアムで勝利と共に昇格を祝福したいものです。

みなさん、9月11日は、等々力で!!

第32節(対甲府戦)スタメン、試合予想
スタメン予想
FW:マルクス、我那覇
MF:今野、長橋、木村(相馬?)、憲剛、久野
DF:箕輪、周平(谷口?)、宏樹
GK:吉原

さて、明日はアウェイ甲府戦です。
前節、ジュニーニョとアウグストの両外国人が警告をもらってしまい、今節は上記のような布陣で戦うのではないかと予想されます(流動的ですが...)。また前節怪我で退場となった寺田周平の状況も気になるところです。怪我、出場停止は痛いところですが、代わりにスタメンになる選手に期待したいと思います!!

対するヴァンフォーレ甲府ですが、ここ5試合は2勝2分1敗とまずまずの戦績。ホームで強いということもあり、全く油断ならない相手です。6月26日以降、勝った試合は全て無失点というのも目に付きますね。

小瀬のスタジアムで、両外国人抜きのフロンターレが、どのように攻撃を組み立てていくのかがポイントになるのではないでしょうか。

スコア予想は、1-2で川崎勝利としたいと思います。


【第31節】○川崎フロンターレ-サガン鳥栖(5-0)
FW:ジュニーニョ、我那覇
MF:マルクス、長橋、憲剛、久野、アウグスト→匠
DF:佐原、周平→谷口、宏樹
GK:吉原

【得点者】
佐原秀樹(8分)
ジュニーニョ(48分)
マルクス(71分)
ジュニーニョ(74分)
ジュニーニョ(79分)


久しぶりの無失点勝利、しかも大勝でしたね!!

前半からフロンターレは積極的に攻撃を仕掛け、前半8分、マルクスのCKがアウグストに渡り、GKが弾いたところを佐原が押し込み、1点目を決めます。

その後、前半大きな動きはありませんでしたが、終了間際に寺田周平から谷口に交代。おそらく怪我だと思いますが、軽傷だと良いですね...

さて、後半に入り、やはりいつも通り試合はフロンターレペースに。2点目はマルクスが受けたファールによるPKをジュニーニョが決め、3点目はジュニーニョからマルクスに渡ったボールを確実にゴール。4点目はジュニーニョの個人技でしたが、もうこのあたりからジュニーニョはやりたい放題という感じでしたね。5点目は中村憲剛からのスルーパスをこれまたジュニーニョが決め、ハットトリックとなりました!!

これで勝ち点は80に。昇格決定もかなりはっきりと見えてきました。警告の累積で、次節、次次節でアウグスト、ジュニーニョが出場停止なのが痛いところですが、その他の選手も頑張ってくれることと思います。いよいよ大詰めです。応援も気合いを入れていきましょう!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。