等々力時報 -川崎フロンターレを応援しています
川崎フロンターレを応援しています -ATTRACTIVE!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ジュニーニョの名前って・・・
川崎フロンターレ公式サイトのトップ写真を見ていて気付いたんですが・・・
ジュニーニョ選手のフルネームって

『Carlos Alberto Carvalho Dos Anjos Junior』

なんですね。(カルロス・アルベルト・なんとか・ドス・あんじょす・ジュニオール?) あのピーターファンデンホーヘンバントより長いですよ!
試験の時、答案用紙に名前を書くのに時間がかかってイライラしたでしょうねぇ・・・

スポンサーサイト
鳥栖戦 写真 おまけ
20050202123451s.jpg

土砂降りの雨の中、ずんずんどんどん前に出てきてしまう関塚監督。
審判に怒られるよ~と心配していたら。

20050202123519s.jpg

案の定・・・

20050202123509s.jpg

でも、隣の鳥栖ベンチ前でもこの光景。スーツは大丈夫なんでしょうか。

両監督とも熱いです。
鳥栖戦 写真
鳥栖戦の写真です。いつもより、少し多めにお届けします。(沢山ゴールが決まったので)。
クリックしてどうぞ。

20050202122308s.jpg

まずは前半。FKのチャンスから、こぼれたボールをゴール左隅に押し込む、佐原選手の先制点!

20050202121837s.jpg

待望の失点ゼロを目指して、吉原選手も見事なセーブを披露します。

20050202121919s.jpg

マルクス選手に対する、このファールでPKをゲット。

20050202122007s.jpg

そしてジュニーニョ選手が見事に決めてくれました。

20050202121907s.jpg

サポーターの近くに駆け寄り、両手を広げて喜びをあらわすジュニーニョ選手。

20050202121853s.jpg

そんなジュニーニョ選手(の背中)に、誰よりも早く駆け寄るのは、やはりアウグスト選手でした・・・(^^;)

20050202121933s.jpg

肩を組んで喜ぶジュニーニョ・アウグスト・中村憲剛の3選手と、駆け寄るマルクス選手。

20050202122024s.jpg

続いて、ジュニーニョ選手からパスを受けたマルクス選手がゴール前に走り込み・・・

20050202121947s.jpg

キーパーをかわして見事なゴール! これで4試合連続ゴールを決めました。スバラシイ!

20050202122042s.jpg

抱き合って喜ぶ2人。

20050202122054s.jpg

ハットトリックを決め、「余裕だぜ」のポーズ(?)を見せるジュニーニョ選手。

20050202122118s.jpg

立ち上がろうとしたところへ中村憲剛選手が。

20050202122143s.jpg

そして押し倒されるジュニーニョ選手。

20050202123303s.jpg

素晴らしい眺めです。

20050202122255s.jpg

今日の「あんたが大賞」は、先制点を決めた佐原選手。雨の中、お疲れ様でした!
第31節(対鳥栖戦)スタメン、試合予想
スタメン予想
FW:ジュニーニョ、黒津(我那覇?)
MF:マルクス、長橋、アウグスト、憲剛、久野
DF:佐原、周平、宏樹
GK:吉原

明日はどうも雨模様ですが、ホームで鳥栖戦ですよ!!

前節、京都に3-1で引き分けを挟んで10連勝を達成したフロンターレ。我那覇と箕輪を欠く布陣ながら、きっちり白星をものにしました。今節は、松本育夫監督率いるサガン鳥栖との対戦です。

サガン鳥栖は、第1クールで「これは、今年の鳥栖は違うぞ」と思わせ、第2クールではフロンターレに苦杯をなめさせた存在。全く油断は出来ません。しかし、第3クールに入ってから、なかなか厳しい状況が続いているようです。ここ5試合では1分4敗と、なかなか勝機を見いだせず、苦しい状況が続いています。

フロンターレとしては、そろそろ昇格が見えつつある状況ではありますが、いままで通りの戦い方で、しかもこれまでの修正結果を確かめながら、勝ち点をものにして欲しいと思います。

スコア予想は、3-0で川崎勝利としたいと思います。
京都戦 写真 おまけ
20050202121533s.jpg

見事なゴールを決め、両手を上げて喜ぶジュニーニョ選手と、すかさず背後からしがみつくアウグスト選手。

20050202121518s.jpg

そのまま、えいっ!とおんぶ。

20050202121505s.jpg

・・・が、勢い余っておっとっと。
【第30節】○川崎フロンターレ-京都パープルサンガ(3-1)
FW:ジュニーニョ、黒津→町田
MF:マルクス→匠、長橋、憲剛、久野、アウグスト
DF:佐原、周平、宏樹
GK:吉原

【得点者】
ジュニーニョ(11分)
マルクス(47分)
ジュニーニョ(55分)

今日の試合を勝てたのは大きいですね。

京都も、良いパス回しなど、多分に怖い場面がありましたが、最終的には、フィニッシュに持っていけるかどうかの差がこういった結果につながったのではないかと思います。

前半は、マルクスの折り返しからジュニーニョが合わせて早い時間に先制することが出来ましたが、30分にはミドルシュートがDFに当たってしまい、痛恨の同点ゴールを喫してしまいました。

しかし、後半に入ると中盤でのフロンターレ側のボール支配がきちんとできるようになり、そこから生まれたチャンスをものにしたところが大きかったと思います。2点目のマルクスのゴールはアウグストのクロスを頭で合わせたもの。そして、ジュニーニョの3点目はアウグストのFKからのトリッキーなプレイでしたが、試合を決める1点だったと思います。

これで勝ち点は77に。我那覇の怪我など、不安材料はありますが、このまま突っ走って欲しいものです!!
京都戦 写真
京都戦の写真です。クリックしてどうぞ。

20050202120812s.jpg

本日のふろん太君。子供達にモテモテです。

20050202120910s.jpg

中村憲剛選手。いつも以上にキレのある足技を披露してくれました。やはりジーコは彼を見に来ているのでしょうか?

20050202120829s.jpg

後半10分。相手ゴール前で倒されたジュニーニョ選手。リーチのかかるイエローカードを警戒してか、きちんと正座して審判に何かを訴えていました。なだめる久野選手は何故か笑顔。

20050202120841s.jpg

その直後のFKは、見事にゴール!!

20050202120855s.jpg

いつもの関塚監督。

20050202120925s.jpg

3-1で試合終了。やはりホームでは負けません!

20050202120940s.jpg

渡辺匠選手と健闘を称え合うマルクス選手。

20050202120956s.jpg

本日の「あんたが大賞」はジュニーニョ選手。賞品の「味の素製品詰め合わせ1年分」は使うのでしょうか・・・?

20050202121018s.jpg

次節、鳥栖戦もホームです! 優勝・昇格に向けて張り切っていきましょう!
第30節(対京都戦)スタメン、試合予想
スタメン予想
FW:ジュニーニョ、我那覇
MF:マルクス、長橋、アウグスト、憲剛、久野
DF:佐原(相馬?)、周平、宏樹
GK:吉原

さて、明日はホーム等々力で京都戦です。
平日のナイトゲームですが、天気予報も晴れ、気温も観戦日和になりそうです。

前節は2失点したものの、5得点で快勝したフロンターレ。今節は、箕輪の出場停止が痛いところですが、代わりの選手がきっと頑張ってくれることと思います。先日の練習試合では相馬も出ていたようですので、ひょっとしたら今節復帰もあり得るかもしれません。期待したいと思います。

対する京都ですが、第3クールに入ってから4勝3分と、本来の調子を取り戻しつつあります。ただし、フロンターレ同様、ここのところ失点が続いており、両チームのディフェンス陣の出来具合と、強力な攻撃陣のせめぎ合いが勝敗を分けることになりそうです。前節、ジュニーニョがハットトリックを達成していますが、チェヨンスもハットトリックを決めていますので、両者の打ち合いが見物です。

スコア予想は、3-2で川崎勝利としたいと思います。好ゲームを期待しましょう!!
横浜戦 写真 おまけ
20050202115710s.jpg

試合終了直後、激闘を制し、歓喜に震える選手達のもとへ近寄るマルクス選手。交替で退いていた彼の姿は、まるで風呂上がりのオジサンのようでした。

20050202115654s.jpg

それにしても、何故彼は、靴下を片方しか履いていないのでしょう。
横浜戦 写真
フロンターレブルーに染まった横浜戦の写真です。
クリックすると少し大きくなります。

20050202120026s.jpg

開場を前に、続々と集まり始めるフロンターレサポーター。ホーム側よりも、確実に長い列が出来上がっていました。

20050202115349s.jpg

練習開始前、何故かオペラグラスで客席を覗く我那覇選手。

20050202115403s.jpg

ここは等々力か?と思うくらい、見事に青く染まった三ッ沢競技場。ふろん太君がいないのが不思議なくらい・・・

20050202115518s.jpg

試合開始。横浜も序盤から積極的な攻撃を仕掛けてきました。

20050202115416s.jpg

まるでエサに群がる魚のようです。

20050202115632s.jpg

前半はイライラした様子の見える選手達でしたが、後半は落ち着きを取り戻し、フロンターレらしいプレーが戻ってきました。
我那覇選手も・・・

20050202115429s.jpg

ジュニーニョ選手も・・・

20050202115501s.jpg

箕輪選手も、気合いの入った表情です。

20050202115444s.jpg

そして逆転ゴール! 不思議なポーズで喜びを爆発(?)させるジュニーニョ選手と、駆け寄る我那覇選手。

20050202115536s.jpg

結局5-2でフロンターレの勝利! バックスタンド・ゴール裏、両方に挨拶に来てくれた選手達に、サポーターも大きな拍手を贈りました。
【第29節】横浜FC-川崎フロンターレ○(2-5)
FW:ジュニーニョ、我那覇
MF:マルクス→匠、長橋、憲剛、久野、アウグスト
DF:箕輪、周平、宏樹
GK:吉原

【得点者】
マルクス(3分)
寺田周平(38分)
ジュニーニョ(61分)
ジュニーニョ(83分)
ジュニーニョ(88分)

なんとしても勝ちたい試合をものにしましたね!!

前半開始早々、ジュニーニョからマルクスに渡ったボールで幸先良く先制しましたが、この試合の横浜FCは積極的に攻撃を仕掛け、やや不可解なジャッジも絡んで2失点と、久々のビハインドを背負ってしまいます。しかし、前半38分、マルクスのCKを周平がヘッドで合わせ、同点で前半を終えます。

後半は、選手たちの集中力が光りましたね!!「ピッチ上に集中していこう」という監督のアドバイスも効いたのでしょう。ここに、今年のフロンターレの成長を感じましたね。そしてそれが、ジュニーニョのハットトリックにつながったのだと思います。最終的には2-5の快勝となりました。

それにしても、今日の横浜FCは序盤から積極的に仕掛けてきて、非常に見ごたえある試合になったと思います。失点が続いていますが、とにかく今は結果を出しつづけることが重要です。次節の京都戦は箕輪の出場停止が痛いですが、是非集中した戦いを続けてほしいものです。

第29節(対横浜FC戦)スタメン、試合予想
スタメン予想
FW:ジュニーニョ、我那覇
MF:マルクス、長橋、アウグスト、憲剛、久野
DF:箕輪、匠(周平?)、宏樹
GK:吉原

明日は三ッ沢で横浜FC戦ですね。

ここのところ何とか勝ち点を積み上げているフロンターレですが、失点が続いているのが気になるところ。ただし、どうやらミニゲームに周平と相馬が戻ってきたようですので、守備も安定してくることを期待したいと思います。

対する横浜FCですが、ここのところ負けたり引き分けたりを繰り返しているようです。但し、ここ5試合の失点は平均1.0点とまずまずのようですから、油断は禁物というところです。

スコア予想は、0-2で川崎勝利としたいと思います。

明日も天気は良さそうですし、みんなで三ッ沢で応援しましょう!!
福岡戦のふろん太君
20050202114639s.jpg

福岡戦でのふろん太君。夏バテの様子もなく、元気にサポーターを迎えてくれていました。この日は涼しかったので、いつもよりは楽?・・・だったのかな。

20050202114429s.jpg

なんとハーフタイムには縄跳びを披露! まさか、ふろん太君が跳ぶとは予想していなかった人が多かったようで、大歓声でした。
【第28節】○川崎フロンターレ-アビスパ福岡(3-1)
FW:ジュニーニョ、我那覇→木村
MF:マルクス、長橋、憲剛、久野、アウグスト
DF:箕輪、匠、宏樹
GK:吉原

【得点者】
ジュニーニョ(13分)
マルクス(60分)
ジュニーニョ(65分)

やはりホームでは負けません!!

早い時間にジュニーニョの先制ゴールが決まり、スタジアム全体が「よし!今日も勝つぞ!」という空気に包まれたような気がします。遠く離れたアウェイの試合をTV観戦している時とは、試合に対する安心感が全く違って感じられました。これがホームの自信というものなのでしょう。

60分の追加点は、アウグストのFKが見事に決まったという点と、久しぶりにマルクスのゴールということで、良かったですね。この調子で、これからもどんどん得点を量産していって欲しいものです。

第3クールに入ってから失点が続いていたので、今回こそは無失点で抑えたかったところですが、セットプレーから1点奪われてしまったのは残念でした。

結果的には、初めて3-1と予想が当たったわけですが(笑)、やはり無失点の方が嬉しいのは当たり前ですよね。守備を何とか立て直して欲しいものだと思います。
福岡戦 写真
久々のホーム試合となった福岡戦。やっぱり生で観戦するのは楽しいですねぇ。

20050202114404s.jpg

本日のサイン会は、塩川選手と谷口選手。

20050202114417s.jpg

2週間ぶりのホーム開催試合に、応援席も気合いが入ります。

20050202114351s.jpg

今試合、3得点全てに絡む活躍を見せたアウグスト選手。見事です。

20050202114458s.jpg

福岡の松田監督に続いて、関塚監督まで・・・ということにならないかと、ハラハラしてしまった人もいたのではないでしょうか。

20050202114442s.jpg

残念ながら、今回はゴールは決められなかった我那覇選手。 次節以降に期待!です。

20050202114519s.jpg

3-1で試合終了! 失点は残念だけど、お疲れ様でした。

20050202114538s.jpg

「あんたが大賞」はマルクス選手でした。賞品は夏らしくスイカ。客席に投げるふりをして見せた時は、客席は本気で身構えてしまいました。あぶないよ、マルクス・・・
第28節(対福岡戦)スタメン、試合予想
スタメン予想
FW:ジュニーニョ、我那覇
MF:マルクス、長橋、アウグスト、憲剛、久野
DF:箕輪、匠、宏樹
GK:吉原

さあ、明日は福岡戦です!福岡の監督が出場停止になり、やや読みにくい試合となりそうですね。

最近の福岡は三連勝中と好調です。フロンターレも研究されてきていますので、厳しい試合となるかもしれません。

ですが、ここは一つ、前節の札幌戦の勢いを保ちながら、今節も快勝といきましょう!

スコア予想ですが、3-1で川崎勝利としたいと思います。本当は、修正してきた守備で無失点と行きたいところですが...
GANAHA
今日、武蔵小杉駅で、Tシャツの背中に大きく
 『GANAHA』
と、プリントされているのを着ている人を見かけ、「おっ、週末の試合を前に、気合いの入った人がいるなあ」と、ニヤニヤしていたのですが、よ~く見直したら
 『CANADA』
でした。 NとAしか合ってないですね・・・ 気合いが入りすぎているのは、私のようで・・・

日曜日は、精一杯応援しようと思います。


【第27節】コンサドーレ札幌-川崎フロンターレ○(1-3)
FW:ジュニーニョ、我那覇→佐原
MF:マルクス、長橋、憲剛、久野→今野、アウグスト
DF:箕輪、匠、宏樹
GK:吉原
【得点者】
我那覇和樹(0分)
我那覇和樹(9分)
ジュニーニョ(38分)

前節の嫌な雰囲気を、文字通り一蹴する勝利でした!

試合開始早々の我那覇のゴールには、並々ならぬ気迫を感じましたね。9分後の2点目ゴールも得意の角度(我那覇ゾーン?)から見事に決めてくれましたし、さすが日本人得点王、と言ったところでしょうか(上にいるのははジュニーニョだけなんですけどね)。

32分に1点を返されましたが、その後のジュニーニョの、相手GKと1対1からの素晴らしい個人技のゴールで気分を晴らすことが出来ました。ただ、2点先行しても、前節を経験した後では、全く安心することが出来なかったのですが...

実際、簡単にボールを奪われてしまうシーンが多く目につきましたし、中村憲剛選手の必死のクリアがなければ、確実に2点目を取られていたであろう場面もありました。首位を走るフロンターレですが、まだまだ修正の余地はあると思います。

公式サイトの我那覇選手のコメントを見ると、途中交替が「不完全燃焼」とのことですが、頼りになるストライカーだからこそ、まだまだ続く長丁場にあまり無理をせず、じっくり戦っていって欲しいような気もします。もちろん他の選手にも言えることですが、怪我・カードの累積などには、今まで以上に注意して欲しいものです。

次節から、ホーム(と、近くのアウェイ→ほぼホーム)での試合が続きます。遠くアウェイの地で頑張ってくれた選手達のためにも、皆で試合に足を運んで全力で応援したいですね!
第27節(対札幌戦)スタメン、試合予想
スタメン予想
FW:ジュニーニョ、我那覇
MF:マルクス、長橋、アウグスト、憲剛、久野
DF:箕輪、匠、宏樹
GK:吉原

というわけで(笑)、第27節のスタメン、試合予想です。

今節、出場停止の明けた長橋がスタメンに戻ってくると予想しています。その他はおそらく仙台戦のメンバーのままで戦うことになるのではないでしょうか。相馬、周平の復帰が気になるところですが...

対する札幌ですが、出場停止、怪我人の発生と厳しい台所事情の中、どのような戦いをしてくるのかがポイントではないかと思います。

フロンターレとしては、前節の悪い流れを引きずることなく、きっちりと勝って等々力に帰ってきて欲しいところです。

スコア予想は、0-3で川崎勝利とします。


【第26節】ベガルタ仙台-川崎フロンターレ(1-1)
FW:ジュニーニョ、我那覇→黒津
MF:マルクス、木村→山根、憲剛、久野、アウグスト
DF:箕輪、匠、宏樹
GK:吉原
【得点者】
ジュニーニョ(34分)
アウグスト(67分)

最後のわずか1分でやられてしまいましたね...悔しいですが、これもサッカーだと思います。しかし、後半ロスタイムまではフロンターレの良いサッカーが出来ていたわけですから、反省する必要はあっても、引きずる必要はないと思います。

某誌では、「川崎からの挑発」があったとかかれていましたが、私はそうは思いません。ジュニーニョの喜び方は得点を入れたFWとしては当然のことですし、木村の交代の仕方は外側を歩くことの危険性を考慮した審判からの指示であったわけですから...

フロンターレには、「首位の誇り」はあっても、「首位の驕り」や「首位の油断」はないと信じています。次の札幌戦では、しっかりと引き締めて、良い試合を期待したいと思います。


第26節(対仙台戦)スタメン、試合予想
スタメン予想
FW:ジュニーニョ、我那覇
MF:マルクス、木村、アウグスト、憲剛、久野
DF:箕輪、匠、宏樹
GK:吉原


昨日の日本代表戦の余韻も醒めやらぬ中、今日はアウェイでの仙台戦です!

ここ2試合は、何とか苦しみながらも勝ち点を積み重ねているフロンターレ。さすがに相手チームがかなり研究してくるとあって、今節も厳しい試合になるのかもしれません。東北のアウェイは先日の山形戦の例もあり、どうもいやな感じもつきまといますが、ここは一つ、守備陣、攻撃陣の奮起を期待しましょう!宏樹も練習試合で復帰したようですし、相馬もチームに合流したそうですので、このあたりは好材料と言えそうです。

しかし、相馬選手はグローインペインだったのですね。結構長引く怪我だと聞いていますが、きちんと治して、後半戦の物理的、精神的要として活躍してもらいたいと思います。

さて、対する仙台ですが、2連勝中で、第21節から連続2得点以上を挙げているなど攻撃が好調のようです。ただし、守備面では4試合連続で失点しており(フロンターレもそうなのですが)、両チームの守備での出来具合の差が試合の行方を左右するのかもしれません。

いずれにしても、仙台は完全なアウェイになることは間違いなさそうです。七夕祭りが開かれる中、フロンターレには昨日の日本代表のような勝利を期待したいと思います。

スコア予想は1-3で川崎勝利としたいと思います。
昨日のNHK
昨日はNHKの『いっと6けん』でフロンターレの特集がありましたね。ファン感謝デーの映像がちらっと流れましたが・・・やっぱり岡山選手の「あの姿」というのは、公共の電波には乗せられないものなんでょうか(^_^;)
『SUKIフロ』でも流さなかったし、MDプログラムの『オフィシャルカメラマン・至高の1枚』も、赤いハッピを来ている時の姿でしたし(異色の“至高”でしたね)・・・まだ13日の『ファイフロ』が残ってはいますが、ダメなんでしょうね。きっと。
あそこまでやってくれるJリーガーなんて他にはいないでしょうから、封印するのはちょっともったいない気もしますが、「当日、行った人だけのお楽しみだよ」というのも、まあ、いいのかもしれません。
それにしても、岡山選手には早めに試合に復帰してもらい、今度はピッチ上での見事なプレーで、我々サポーターを楽しませて欲しいものですね。怪我人や、カードでの出場停止が増えてくるこの時期、彼には大いに期待したいところです。
もちろん、試合復帰のあかつきには、「試合後」のお楽しみを期待してしまうのですが・・・
【第25節】○川崎フロンターレ-湘南ベルマーレ(2-1)
FW:ジュニーニョ、我那覇→黒津
MF:マルクス→山根、長橋、憲剛、久野、アウグスト
DF:箕輪、匠、谷口→今野
GK:吉原
【得点者】
ジュニーニョ(52分)
ジュニーニョ(81分)

スコア的にも、内容的にも厳しい試合でしたが、何とかものにすることが出来ました。

ジュニーニョは久々の爆発で、なかなか点の取れない展開を何とか打破してくれたと思います。

怪我人も出ていますし、連戦の疲労もあると思いますが、守備が安定して攻めへの切り替えを早くできれば、もう少し楽な戦いが出来るのではないかな、という印象です。徐々に怪我人も復帰してくるでしょうから、仙台、札幌のアウェイ2連戦は期待したいですね!!
関塚監督インタビュー・日経新聞
本日(8月2日)の、日本経済新聞夕刊に、関塚監督のインタビュー記事が大きく載っていました。
「戦う上で守備の安定は欠かせない。まず人に対して守備ができること。」「攻撃もジュニーニョが目立つが、周りが怖くなければ相手は一人をつぶせばいい。彼が力を発揮できるのは我那覇、マルクス、今野のおかげ」「まずは昇格当確ラインの勝ち点90を目指す。あと9勝。目の前の1試合1試合をしっかり戦わないと。」等、力強いコメントの数々に、サポーターとしては、胸が熱くなる想いです。去年の悔し涙を思い出すと、やはり、何が何でも今年こそは・・・!と、思いますね。
「今年優勝でOKではないし、練習からJ1のレベルを見据えてやらないといけない。」という言葉を胸に、これからも、昇格、優勝目指して応援していきたいと思います。
湘南戦 写真
湘南戦の写真です。クリックすると大きくなります。

20050202113728s.jpg

相手チームが一人少ないにも関わらず、なかなか点が入らない冷や汗ものの展開となりました。

20050202113813s.jpg

湘南のフリーキック。ゴール前で、マルクスが指示を出します。

20050202113840s.jpg

本日はキャプテンマークを腕に付けて、ピッチを走り回る中村憲剛選手。

20050202113802s.jpg

本日の関塚監督。
いつもより多めに前に出てきています。

20050202113751s.jpg

ジュニーニョが待望のゴール!! スパイクを脱いでの電話パフォーマンスも見せてくれました。
彼は何故、あんなに素早くスパイクを脱げるのでしょう・・・・?

20050202113825s.jpg

本日の「あんたが大賞」は中村選手。「ホームでは負ける気がしませんでした」と、力強いコメントに、サポーターも大拍手。

20050202113740s.jpg

お立ち台はありませんでしたが、サポーターとがっちり握手を交わしながら去っていきました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。