等々力時報 -川崎フロンターレを応援しています
川崎フロンターレを応援しています -ATTRACTIVE!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
サッカーとは全然関係ないですが・・・
今日の新聞のテレビ欄
『火曜サスペンス劇場 デバ地下の女・乱れ髪を歌う孤独女が鳴門の渦潮に映す7年の嘘 真犯人だけが知るペンギン弁当の中身』
って、ものすごいですな・・・
スポンサーサイト
水戸戦 写真
20050202092720s.jpg

試合開始前、誰でも参加OKの「ピーマンつかみ取り」が催されていました。隣のテントでは地元野菜が売られており、購入者には花の鉢をプレゼント。

20050202092619s.jpg

売店では、なぜか「焼酎」が・・・ 各種揃ってます。

20050202092639s.jpg

の~んびりした雰囲気の観客席でしたが、のんびりしすぎて、試合中も(試合後も)寝ている人もいました(笑)

20050202092656s.jpg
これがホントにJリーグの公式試合かよっ!と、突っ込みたくなるようなスコアボード。

【第12節】水戸ホーリーホック-川崎フロンターレ○(0-1)
【出場メンバー】
FW:町田、我那覇→マルクス
MF:アウグスト、今野、木村、憲剛、相馬
DF:箕輪、寺田→匠、宏樹
GK:吉原
【得点者】
今野 章(46分)

試合の内容そのものより、水戸市立競技場の牧歌的雰囲気が印象に残る試合でした。のんびりと芝生に寝ころんで試合開始を待つサポーターの姿というのは、他会場では見られないものでしょう。

後半開始早々のきんちゃんのゴールは「ころころっ」という感じでしたが、憲剛のクロスが入ってきたところに詰めていたのは立派。とにもかくにも貴重な勝ち点3です。今回のような、両チーム共の戦術が相手チームの動きを封じ込むような試合でも確実に勝つというのは、ある意味本当の「強さ」を身につけつつあるということではないでしょうか。まぁ正直言って、ジュニーニョがいたらもう1点くらいは入ったかな~という気はしますが…

失点ゼロはこれで5試合連続です。ディフェンス陣の安定感は頼もしい限りですので、そろそろ攻撃陣にも爆発して欲しいものです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。